ページの先頭です

総合福祉センター(ひまわり館)の使用について

[2016年10月19日]

ひまわり館を利用される皆様へ

1.ひまわり館を使用される場合は、「使用許可申請書」(別記様式第1号)を提出してください。※事前に空き状況を確認ください(33-1600)。

 〇対象施設 ホール、研修室1、研修室2、研修室3、栄養指導室

 〇受付期間 使用日の属する月の3月前の初日から使用日の前日まで

 〇添付書類 使用内容が分かりにくい場合は、行事等の開催要項等、内容の分かる資料を添付ください。

         減免を受けようとする場合は必ず添付ください。

 〇提出先  ひまわり館「総合受付」(1階)

H28.6利用分~ 使用許可申請書(別記様式第1号)

~H28.5利用分 使用許可申請書(別記様式第1号)

 

2.使用の取消や変更をされる場合は、使用取消・変更許可申請書(別記様式第3号)を提出してください。

 〇提出期限 取消の場合→直ちに提出

         変更の場合→使用日の3日前までに提出

 〇添付書類 使用許可書

 〇提出先  ひまわり館「総合受付」(1階)

取消・変更許可申請書(別記様式第3号)

 

3.利用にかかる料金は次のとおりです。

使用料(部屋代)
室名 単位 金額 
 ホール  1時間   1,030円
 研修室  1時間     410円
 栄養指導室  1時間    820円
冷暖房費
室名 単位 金額 
 ホール  1時間   300円 
 研修室  1時間   200円 
 栄養指導室  1時間   300円 

 

4.使用される内容によって部屋代の減免が受けられます。冷暖房費は対象外です。

  これはH28.6以降の利用に関して適用されます。これまでの基準は下記まで問い合わせください。

① 障がい児者、高齢者、子育て家庭、ひとり親世帯、生活困窮者、触法者等(以下「要支援者」という。)の支援に寄与する研修及び活動で市長が特に必要と認めた場合 基本使用料の100分の100に相当する額

② 市又は市社会福祉協議会が共催する行事等のために使用する場合 基本使用料の100分の50に相当する額

③ 社会福祉を目的とする研修等のために使用する場合 基本使用料の100分の50に相当する額

④ その他市長が特に必要と認めた場合 その都度市長が認める額

 

5.開館日、アクセス等

 〇開館日   月曜日~土曜日(12月29日から翌年の1月3日を除く)

 〇使用時間  9:00~17:00(準備、後片付けの時間を含む)

 〇連絡先   ひまわり館「総合受付」

          電話0748-33-1600(月~土、8:30~17:15)

 〇アクセス

 

ひまわり館への案内図です。

お問い合わせ

【予約、空き状況等貸館に関する問い合わせ】
ひまわり館(総合受付) 電話:0748-33-1600
【その他、このページに関する問い合わせ】
近江八幡市(法人番号9000020252042) 福祉子ども部 福祉政策課
電話: 0748-36-5585 ファックス: 0748-32-6518
E-mail: 010806@city.omihachiman.lg.jp

総合福祉センター(ひまわり館)の使用についてへの別ルート