ページの先頭です

都市再生整備計画(桐原地区)について

[2016年8月18日]

近江八幡市桐原地区都市再生整備計画

 市は、桐原地区の特性を踏まえ、まちづくりの目標と指標を設定し、それらを実現するために必要な事業を盛り込んだ都市再生整備計画を定めました。

 この計画に基づき、国から交付される交付金を財源に充て、桐原コミュニティセンターの整備をはじめ、まちづくりのための様々な事業を進めてまいります。

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)とは

 都市再生特別措置法第46条第1項の規定により、市町村が都市再生整備計画を作成し、これに基づき実施される事業等の費用に充当するために交付金を交付するものであり、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的としたものです。

 ※まちづくり交付金とは、平成16年度に創設された制度で、平成22年度からは、社会資本整備総合交付金に統合され、同交付金の基幹事業である都市再生整備計画事業として位置付けられました。

桐原地区の計画の概要

計画の区域

 桐原学区 ≪887.5ha≫

計画の期間

 平成25年度 ~ 平成29年度

計画の目標

 「しあわせ」 「豊かさ」 「活力」 ある地域社会づくりの構築

 1.桐原コミュニティセンターの整備による地域交流の創出と地域力の構築

 2.桐原学区住民の1割が避難所生活を送ることを可能にするための防災設備の整備と防災組織の強化

 3.桐原学区が地域の特色を活かし、自由な発想により事業を展開するための支援

計画の内容

 近江八幡市桐原地区都市再生整備計画の内容をご覧になられる方は、下記のPDFファイルをダウンロードしてください。

都市再生整備計画(桐原地区)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)総合政策部まちづくり支援課

電話: 0748-36-5552 ファックス: 0748-36-5553

E-mail: 010406@city.omihachiman.lg.jp