ページの先頭です

平成29年 保育所(園)・幼稚園・認定こども園・小規模保育・家庭的保育の入所・入園児申込みについて(随時申込み)

[2017年8月17日]

平成29年5~12月入所希望の申し込みについて

平成29年入所希望の一斉募集申し込みは終了しました。

現在は、平成29年入所希望の随時申込みを受け付けています。

詳しくは、下記の表をご覧ください。

 

平成29年5月以降の入所申込書の提出期間
 入所希望月別 入所申込み書類提出期間
 平成29年 5月入所希望          (平成29年2月15日~平成29年4月5日)
 平成29年 6月入所希望   (平成29年3月15日~平成29年5月2日)
 平成29年 7月入所希望   (平成29年4月14日~平成29年6月5日)
 平成29年 8月入所希望   (平成29年5月15日~平成29年7月5日)
 平成29年 9月入所希望   (平成29年6月15日~平成29年8月4日)
 平成29年 10月入所希望   (平成29年7月14日~平成29年9月5日)
 平成29年 11月入所希望   (平成29年8月9日~平成29年10月5日)
 平成29年 12月入所希望   (平成29年9月15日~平成29年11月2日)

申込み方法、申込みに必要な書類(ダウンロード可)は以下のとおりです。

(申込み書類は、保育所等の場合は市役所幼児課、幼稚園等の場合は、各園で配布しています。)

保育所(園)、認定こども園(長時部)、小規模保育、家庭的保育の随時申込みについて

・受付場所:市役所幼児課

・入所できるのは:市内に在住し、保護者が仕事や病気、家族の介護などのために、家庭で保育をすることができない0歳児から5歳児(小規模保育・家庭的保育は0歳児~2歳児の乳幼児)の児童。(産休や育児休業の終了などで年度途中での入所を希望する人を含みます)

 ※近江八幡市に転入予定で保育所等の入所を希望される方、又は妊娠中で出産後に保育所等へ入所を希望される方も含みます。

・入所選考:現在は、待機児童の方・随時申込みをされた方を対象に選考を行っています。入所選考は近江八幡市保育所等保育実施基準(入園・入所募集冊子24、25ページ参照)に基づき選考し、希望園に空きがなければ、入所いただくことはできません。

(認定こども園、小規模保育、家庭的保育の入所選考は各施設・事業所が行います。)

 

・申込みの締切り:毎月、5日までに申込みをされた方の翌月からの入所について選考を行います。入所希望月の前月5日までにお申込みください。 

 12月入所希望者の選考は11月になりますので、平成29年11月5日までにお申込みください。なお、11月6日以降も申込みは受け付けますが、平成29年の入所選考の対象とはなりませんので、ご注意ください。

 

・入所の決定:随時選考では、入所できる方のみ、毎月10日~20日頃に電話でご連絡します。連絡がない場合は、入所ができず、お待ちいただく状況ですので、ご了承ください。

詳しくは、入園・入所募集冊子の3、19ページをご覧ください。

幼稚園、認定こども園(短時部)の随時申込みについて

・受付場所:各幼稚園、認定こども園

・入園できるのは:市内在住の3歳児・4歳児・5歳児(平成23年4月2日~平成26年4月1日)

 ※原則として、お住いの通園区域の幼稚園に入園となりますが、通園区域外の園へ通園することのできる弾力化制度を  実施しております。 (弾力化制度については下記参照)

                       通園区域一覧(別ウインドウで開く)

・入園の決定:年度途中の入園について各園の定員に空き枠があれば、申込み・入園は可能です。

 希望園に空きがない場合は、空きが出るまでお待ちいただくか、通園区域の弾力化制度の利用等により他園へ入園いただくことになります。お待ちいただく場合、入園は申込み順となり、入園できないこともありますのでご了承ください。

 また、入園申込みから入園までに、支給認定の決定を受ける必要があります。支給認定の決定には時間を要しますので、できるだけ余裕をもってお申込みください。 

 

通園区域の弾力化・預かり保育について

◇通園区域の弾力化制度

 近江八幡市立幼稚園では、通園区域以外の園へ通園することができる通園区域の弾力化制度を実施しています。

1.沖島・馬淵幼稚園へは、市内全域から通園できますが、この場合預かり保育を利用することが条件となります。※預かり保育の詳細については入園・入所募集冊子P28「6.預かり保育」をご覧ください。

2.武佐こども園(短時部)、老蘇こども園(短時部)へは、市内全域から通園することができる通園区域の弾力化制度を実施予定です。

3.岡山幼稚園については、園児の増加に伴う当面の経過措置として桐原幼稚園及び八幡幼稚園へ通園できます。

※弾力化制度の利用を希望される場合は、各園での入所申込みと併せて、幼児課にて弾力化制度の利用申請が必要です。印鑑をご持参のうえ、幼児化までお越しください。

 

預かり保育について(実施園は施設一覧をご参照ください。)

・対象児や保育時間など詳しくは実施園にお問い合わせください。

・預かり保育料については、保育料とは別に必要となります。

支給認定について(共通事項)

  • 平成27年4月から子ども・子育て支援新制度が施行され、幼稚園、保育所、認定こども園、地域型保育事業の利用を希望される方は、教育や保育の必要に応じた認定を受ける必要があります。申込みとあわせて認定申請の手続きをしてください。
支給認定区分
対象となる子ども利用施設支給認定区分
満3歳以上教育のみを希望する場合幼稚園                 認定こども園(短時部)1号認定              (教育標準時間認定)
保護者の就労等で保育を必要とする場合保育所(園)                   認定こども園(長時部)      小規模保育              家庭的保育2号認定                (保育標準時間認定)      (保育短時間認定)
満3歳未満3号認定                  (保育標準時間認定)      (保育短時間認定)
保育必要量区分

保育標準時間認定 

                                           開所から11時間(開所時間は園所により異なる)

就労の場合「月120時間以上」の労働を要件とする。妊娠・出産、災害復旧の場合。    

※就労先が市外かつ通勤時間・距離が片道30分以上かつ片道10km以上の場合のみ、通勤時間を考慮します。

保育短時間認定         

 (8:30~16:30)

就労の場合「月60時間以上~120時間未満」の労働を要件とする。求職活動の場合。

 ※「就労」の要件については、常態的に8:30~16:30を超える勤務形態であり、かつ月90時間以上就労している場合は、月120時間未満の就労時間であっても、標準時間認定になる場合があります。

 

 また「保育標準時間認定」の方は最大11時間、「保育短時間認定」の方は最大8時間が利用可能な時間帯であり、それらを超える時間は延長保育となります。延長保育料については入園・入所募集冊子14、15ページをご参照ください。

保育料について

◎保育所等の経費は、保護者・国・県・市の4者により負担することになっています。そのうち、保護者の負担額(保育料)は、児童と生計を一にしている扶養義務者の市町村民税所得割額の状況及び児童の年齢等により決定します。

  • 平成29年度保育料は、児童の父母及びそれ以外の扶養義務者の「市町村民税額」(4月~8月は「平成28年度市町村民税所得割額」を基に、9月~翌3月は「平成29年度市町村民税所得割額」)で決定します。
  • 保育所等の延長保育料は、1日500円(一部料金が異なる施設があります。)を各施設に納めていただきます。

※保育料に関する詳しい内容は、入園・入所募集冊子8、9ページ及び31ページをご参照ください。

 

◎平成28年度からの制度改正のお知らせ

申込み書類(ダウンロードしてご利用ください)

◇共通書類

入園・入所申込み案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

保育所(園)・認定こども園・小規模保育・家庭的保育・幼稚園の案内

申込みに必要な書類(必須)

◇保育所(園)・認定こども園長時部

◇保育所(園)・認定こども園長時部に平成29年12月の入所希望

提出が必要な書類

◇認定こども園短時部

◇幼稚園

通学区域の弾力化制度利用申請書

※申込みに必要な書類(選択)のうち上記以外は様式がありませんので、入園・入所募集冊子をご覧いただき、それぞれ必要な書類を提出してください。

 

※申込みいただいても、申込み児童が定員数を上回る場合は、希望される施設に入所・入園できないことがありますのでご了承ください。

※保育所(園)・認定こども園(長時部)・小規模保育・家庭的保育と幼稚園・認定こども園(短時部)の重複申込みはできません。また、公立幼稚園・認定こども園(短時部)と民間認定こども園(短時部)の重複申込みもできませんのでご注意ください。

市内施設

市内の施設一覧(下記をクリックすると一覧のページに移動します)

◆保育所(園)一覧

◆認定こども園一覧

◆小規模保育施設一覧

◆家庭的保育施設一覧

◆幼稚園一覧

問い合わせ先

各保育所(園)・幼稚園・認定こども園または幼児課(℡36-5507・Fax32-6518)

※私立認定こども園、地域型保育の詳しいことについては、各施設に直接お問い合わせください。

 

子ども・子育て支援新制度に関するQ&Aはこちら

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)福祉子ども部幼児課

電話: 0748-36-5507 ファックス: 0748-32-6518

E-mail: 010808@city.omihachiman.lg.jp


平成29年 保育所(園)・幼稚園・認定こども園・小規模保育・家庭的保育の入所・入園児申込みについて(随時申込み)への別ルート