ページの先頭です

かわらミュージアムで「葦の筆を生かした魅惑の麗人画」を展示します!!

[2017年9月29日]

「葦の筆を生かした魅惑の麗人画」を展示します!!

「葦の筆を生かした魅惑の麗人画」 チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

「葦の筆を生かした魅惑の麗人画」について

 葦は古くから人々の生活に多く利用され、親しまれてきました。

 また、葦群落は鳥類や魚類の生息場や繁殖場、琵琶湖の水質保全の役割を果たしています。

 しかし、近年は葦群落が減少し、葦の産業的利用が衰退しています。

 柳澤一芸さんの「麗人画」は近江八幡の水郷で育った葦を55%含んだ葦紙に、葦でつくった筆で女性を描いた水墨画で、

 葦の利用が衰退するなか、作品に多くの葦が使用されています。

 この機会に、柳澤一芸さんの「麗人画」の素晴らしさはもちろん、葦の大切さ、可能性を体験してみませんか?

 ぜひ、かわらミュージアムにお越しください!!

開催期間

 平成29年11月3日(金)~12月3日(日)

 開館時間は午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

※11月18日(土)、19日(日)、23日(木・祝)、25日(土)、26日(日)、12月2日(土)、3日(日)は作者在廊日です。

 

 

会場

 かわらミュージアム(近江八幡市多賀町738-2)

 

入館料

 一般 300円 小・中学生 200円

 団体(10名様以上) 一般 250円 小・中学生 150円

※なお、窓口にて障がい者手帳をご提示いただきますと、ご本人および付き添い1人まで入館料を減免(一般の場合は半額、小中学生の場合は無料)いたします。

 

交通アクセス

 公共交通機関の場合

 近江八幡駅より 近江鉄道バス長命寺線・八幡市内線 大杉町八幡山ロープウェイ口 バス停下車徒歩3分

 お車の場合

 名神高速道路 竜王インターより約30分

 国道8号線 友定交差点より約15分

 

 

~~この機会に八幡の歴史や文化に思いを馳せてみるのはいかがですか?~~

お問い合わせ

かわらミュージアム
電話: 0748-33-8567 ファックス: 0748-33-8722

近江八幡市役所 総合政策部 文化観光課
電話: 0748-36-5529 ファックス: 0748-36-5882
E-mail: 048200@city.omihachiman.lg.jp