ページの先頭です

近江八幡の水道事業年表

[2014年7月2日]
水道事業年表
年号近江八幡の水道事業の動き安土の水道事業の動き
昭和26年上水道事業認可(国より)
上水道敷設議会可決
 
昭和27年上水道工事起工式 
昭和29年第1上水道旧市街地に給水開始
盛大に通水式、市水道の歌、仮装行列など
 
昭和30年猛暑のため断水がおきる
旧市内に赤痢発生
八幡駅前給水開始
芦刈・中洲簡易水道布設(組合営)
昭和31年長福寺簡易水道工事始まる 
昭和32年島簡易水道工事始まる
野村簡易水道工事竣工
加茂益田 簡易水道工事竣工
下豊浦、東町簡易水道布設(組合営)
昭和33年東川簡易水道工事始まる内野簡易水道布設(組合営)
昭和35年白王簡易水道工事始まる 
昭和36年沖島簡易水道工事竣工中屋簡易水道布設(組合営)
昭和38年第2上水道事業議会可決
第2上水道事業認可
第2上水道工事着工(工期40年10月)
中小森簡易水道工事始まる
 
昭和40年第2上水道試験給水開始
第2上水道(広域簡易水道)完成
市内西部及び南部に給水開始
東川、野村、加茂益田、東横関簡易水道統合
第2上水道竣工式
第2上水道本格給水始まる
中部簡易水道事業工事着手
昭和41年 中部簡易水道事業供用開始
昭和43年 南部簡易水道事業工事着手
昭和45年第2上水道第1次拡張着手
緩速ろ過池3池増設工事着手
 
昭和46年第2上水道第2次拡張により新水源追加
(馬淵町岩倉) 48年5月給水開始
南部簡易水道拡張事業工事着手
中部簡易水道給水区域拡大(十六)
昭和48年 上水道事業創設認可(昭和49年3月)
昭和49年第1上水道第2次拡張により新水源追加
(長田大町)8月本格稼働
上水道事業工事着手(第1期)
中部簡易水道給水区域拡大(加賀)
昭和50年第1上水道、第2上水道統合し近江八幡上水道となり、第3次拡張事業着手
近江八幡東部地区が給水区域となる
上水道事業工事着手(第2期)
昭和51年長福寺配水池 2池増設上水道事業工事着手(第3期)
昭和52年岩倉浄水場脱炭酸設備増設上水道事業工事完了
北部(上出)配水池完成
昭和53年水道庁舎完成中部簡易水道給水区域拡大(四ノ坪)
昭和54年東南部用水の供給を受ける(円山配水池)
北之庄浄水場、長命寺水源の廃止、大町休止
牧浄水場1系急速ろ過の完成
上水道事業供用開始(町内簡易水道事業統合)
滋賀県用水供給事業より受水開始
上水道事業給水区域拡大(大中・江ノ島・安土ニュ-タウン)
昭和55年大中町給水開始、大中簡易水道の廃止上水道事業給水区域拡大(十七)
昭和56年 上水道事業給水区域拡大(大船戸)
昭和57年沖島簡易水道全面改良完成 
昭和59年第4次拡張事業着手(低圧区域の解消)料金改正(口径別)
昭和60年 料金改正(口径別)
上水道事業給水区域拡大(衣笠台)
昭和61年 料金改正(口径別)
上水道事業変更認可(浄水方法の変更・昭和62年2月)
南部水源地に曝気塔設置(トリクロエチレン除去)
昭和62年長福寺配水池県水本格受水 
昭和63年 上水道事業給水区域拡大(老蘇台)
平成元年 料金改正(口径別)
メ-タ-使用料廃止
平成2年 検針業務機械化導入(ハンディタ-ミナル採用)
平成3年 上水道事業給水区域拡大(老蘇団地・老蘇ニュ-タウン)
平成4年 計装設備更新事業(減圧弁設置)
平成5年 上水道事業給水区域拡大(老蘇ニュタウン 第2期)
平成9年牧浄水場全面的に急速ろ過に(緩速ろ過の廃止)料金改正(口径別)
平成11年 上水道事業給水区域拡大(グリ-ンタウン 第1期)
平成12年第5次拡張事業着手
料金改正
料金改正(口径別)
南部水源地 次亜塩素注入装置設置
平成13年岩倉新3号井送水開始 
平成15年鉛製給水管更新事業着手(5ヶ年)休止制度の導入
平成16年新テレメーター使用開始北部配水池、南部水源地防犯フェンス取替
平成17年 緊急遮断弁整備(北部配水池)
平成18年 安土町上水道施設整備基本計画策定
平成19年牧浄水場に自家発電装置導入
お客さまセンター開設
公営企業健全化計画策定
平成21年長福寺配水池緊急遮断弁設置 
平成22年合併により新「近江八幡市」が誕生
長福寺配水池耐震補強
安土支所にお客さまセンター開設
耐震貯水槽整備事業
平成23年牧浄水場施設改修  
平成24年 北部配水池耐震補強
平成25年近江八幡上水道事業・安土上水道事業・沖島町簡易水道事業を統合し、「近江八幡市上水道事業」開始

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)水道事業所上下水道総務課

E-mail: 010616@city.omihachiman.lg.jp


近江八幡の水道事業年表への別ルート