ページの先頭です

下水道使用料改定の適用時期について(補足)

[2014年2月24日]

消費税率の引き上げに伴う下水道使用料改定の適用時期について(補足)

消費税率が8パーセントへ引き上げられることに伴い、下水道使用料を平成26年4月に改定しますが、

下水道使用料は、水道料金とあわせて徴収しているため、水道メーターの検針月をもとに請求する時期が異なっています。

検針月はお住まいの地区で、1か月検針および2か月検針(偶数月検針・奇数月検針)で異なっています。

したがいまして、改定後最初の請求月は以下のようになりますので、ご注意ください。

 

1か月検針の方

5月検針(6月請求分)より新料金を適用します。

2か月検針の方(偶数月検針)

6月検針(7月請求分)より新料金を適用します。

2か月検針の方(奇数月検針)

7月検針(8月請求分)より新料金を適用します。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)水道事業所上下水道総務課

E-mail: 010616@city.omihachiman.lg.jp


下水道使用料改定の適用時期について(補足)への別ルート