ページの先頭です

水道水以外の水を使用する場合の使用料について

[2014年2月24日]

水道水以外の水(井戸水など)を使用する場合の使用料について

下水道使用料は、水道水メーターと同水量を下水道排水量として、下水道使用料を算定しています。

水道水以外の水(井戸水など)を使用されている場合は、排水量を計算するメーターがないため、

以下のように特別な計算で排水量を算定しています。

 

・井戸水のみの場合

  排水量を1人につき1か月あたり8㎥とみなして算定します。

  例)4人家庭の場合の計算例

  8㎥ × 4人 × 2か月 = 64㎥

 

・水道水と井戸水を併用している場合

  排水量を1人につき1か月あたり8㎥とみなして、水道水の排水量と比較して、多い方を排水量とします。

  例)4人家庭で、水道水を35㎥(2か月あたり)使用の場合の計算例

    井戸水  ・・・  8㎥ × 4人 × 2か月 = 64㎥

    水道水  ・・・  35㎥ 

    比較して、多い方の井戸水の排水量(64㎥)を排水量とします。

 

使用人数に変更があった場合の届出について

上記のとおり、水道水以外(井戸水など)を使用されている場合においては、使用人数によってみなし水量を計算して

下水道使用料を算定しています。

したがいまして、使用人数に変更があった場合は、必ず公共下水道使用開始(休止・廃止・再開・変更)届を

下水道課まで提出してください。

 

公共下水道使用開始(休止・廃止・再開・変更)届

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)水道事業所上下水道総務課

E-mail: 010616@city.omihachiman.lg.jp


水道水以外の水を使用する場合の使用料についてへの別ルート