ページの先頭です

みんなで考える「若年性認知症の人の支援」研修会開催のご案内

[2018年1月29日]

認知症は、一般的には高齢者に多い病気ですが、65歳未満で発症した場合、「若年性認知症」といいます。現役で仕事をしている人も多く、もの忘れなどの症状により仕事に影響が出てくると考えられます。しかし、実際には、その原因が疲れや更年期障害、あるいはうつ状態など他の病気だと思って、専門の医療機関に繋がらないこともあり、認知症の症状が目立つようになってからようやく「認知症」と診断される人も少なくありません。今回、多くの方々に若年性認知症についての理解を深めていただきたく、研修会を開催します。

【開催日時】
平成30年3月1日(木)午後6時30分~午後8時

【場所】
総合福祉センターひまわり館1階ホール(土田町1313番地)

【講師】
医療法人藤本クリニック 院長 藤本 直規 氏

【対象】
近江八幡市内に店舗・事業所がある企業

【申し込み・問い合わせ先】
近江八幡市 福祉子ども部 長寿福祉課
電話 0748-31-3737

みんなで考える「若年性認知症の人の支援」研修会開催のご案内

ninthisho-kenshu

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)福祉子ども部長寿福祉課(ひまわり館2階)

電話: 0748-31-3737 ファックス: 0748-31-3738

E-mail: 010840@city.omihachiman.lg.jp


みんなで考える「若年性認知症の人の支援」研修会開催のご案内への別ルート