ページの先頭です

9月の健康ガイド/市民保健センター

[2019年9月19日]

市民保健センター等で実施する乳幼児健診や集団健(検)診、各種教室等をご案内します。

※詳しくは、健康推進課内の各サイトをご覧ください。

乳幼児健診

9月の日程
健診名      対象   健診(相談)日 受付時間
 4か月児健診

 平成31年 4月16日~末日生

 9月 9日月曜日

 午後1時~午後2時30分
    〃 

 令和元年 5月 1日~15日生

 9月24日火曜日

 午後1時~午後2時30分
 10か月児健診 平成30年10月16日~末日生

 9月 6日金曜日

 午後1時~午後2時30分
    〃 平成30年11月 1日~15日生

 9月17日火曜日

 午後1時~午後2時30分
 1歳8か月児健診 平成30年 1月 1日~15日生

 9月12日木曜日

 午後1時~午後2時30分
     〃 平成30年 1月16日~末日生

 9月27日金曜日

 午後1時~午後2時30分
 2歳6か月児相談 平成29年 3月 1日~15日生

 9月11日水曜日

 午前9時~午前10時
    〃 平成29年 3月16日~末日生

 9月25日水曜日

 午前9時~午前10時
 3歳6か月児健診 平成28年 3月 1日~15日生

 9月13日金曜日

 午後1時~午後2時30分
    〃 平成28年 3月16日~末日生

 9月26日木曜日

 午後1時~午後2時30分

 

【会場】 市民保健センター

※当日の持ち物や健診(相談)内容など、詳しくは健康推進課サイト内「乳幼児健診」をご覧ください。

※お子さまの健康状態等により受診できない場合は、次回の健診(相談)日にお越しください。

集団検診

【会場】 市民保健センター

【受付時間】9:00~11:00(予約受付順に前半9:00~9:45または9:45~11:00をご案内しています。)

今月の集団検診

9月5日木曜日、9月19日木曜日、9月29日日曜日

 

※平成30年度にて特定健診、39歳以下健診、肝炎ウイルス検診、大腸がん検診の集団検診での実施を終了しました。

詳しくは健康カレンダーをご覧ください。

「乳がん検診」「子宮頸がん検診」「大腸がん検診」は個別医療機関で受診できます

 乳がん・子宮頸がん・大腸がん検診は個別医療機関で受診いただけます。詳しくは、市広報4月1日号同時配布の「健康カレンダー」の7~9ページに掲載しておりますので、ご確認ください。

お気軽にご相談ください

保健センターでは、健康や栄養に関する相談をいつでもお受けしています。心配ごとなどがございましたら、ご都合のよい方法(電話、来所など)でご相談ください。

相談時間は、平日(土・日曜日、祝祭日、年末年始を除く)の午後8時30分から午後5時15分まで

風しんに注意しましょう

風しんを発症しないように予防に努めましょう。

近江八幡市の方で、対象となる方は、以下の費用助成制度をご利用いただけますので、ご確認ください。

 

【定期予防接種(麻しん風しん2種混合)の対象者(無料)】

 ・第1期:1歳以上2歳未満の乳幼児で1回

 ・第2期:小学校入学前年度の一年間の幼児(幼稚園・保育園・こども園年長相当)で1回

定期予防接種の対象年齢のお子さんは、接種できているか母子手帳をご確認ください。  

 

【成人の風しん任意予防接種費用助成について】

妊娠を希望する女性、配偶者や家族には費用助成制度があります。

紹介ページへ

 

【成人男性の風しん抗体検査・風しん予防接種(クーポン券)について】

対象者にクーポン券を送付しています。

紹介ページへ

 

参考:風しんについて(厚生労働省)

献血のご協力を  ~あなたの善意が貴い命を救います~

~献血バス運行予定~

9月14日(土曜日) JR近江八幡駅南口   10:00~11:45、13:00~16:00 

 

献血会場や献血に関する詳しい情報・お問い合わせは、滋賀県赤十字血液センターのホームページをご覧ください。

9月の月間・週間

健康増進普及月間

厚生労働省では、がん・心臓病・脳卒中・糖尿病 などの生活習慣病の特性や、個人の生活習慣の改善の重要性についての国民一人ひとりの理解を深め、健康づくりの実践を促進するため、毎年9月を「健康増進普及月間」とし、健康増進に関する普及啓発を行います。

がん征圧月間

日本人の死亡原因第1位は「がん」です。がんによる死亡者は年々増加しています。毎年9月は「がん征圧月間」。月間中は、がん予防に対する意識啓発を目的として、がん征圧全国大会ほか、全国でさまざまな広報行事を開催し、適切な予防や早期発見、早期治療を呼びかけます。

結核予防週間(9月24日~9月30日)

令和元年度の標語  「あのとき、○○していれば・・・」

 結核とは、結核菌によって主に肺に炎症を起こす病気です。

 現在も日本は他先進国に比べ高いり患率となっています。

 結核は、いわゆる空気感染を起こし、日本では毎年新たに1万6000人程度の方が感染し、およそ2000人が命を落とす感染症です。

高齢者の方は注意が必要です

 近江八幡市では、平成29年度に16人の方が新たに感染していますが、そのうち8割弱の方が65歳以上という現状です。

結核は早期発見が大切です

 結核の初期症状は、風邪とよく似ています。「せきが2週間以上続く」「たんが出る」「からだがだるい」「急に体重が減る」という症状があれば、結核も疑って早めに受診しましょう。

 症状がなくても、ご自身の健康管理のために、毎年1回は健康診断、人間ドック等で胸部エックス線検査を受けましょう。

 近江八幡市に住民登録のある65歳以上の方は結核健診を受けていただくことができます。

 

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)子ども健康部健康推進課(市民保健センター)

電話: 0748-33-4252 ファックス: 0748-34-6612

E-mail: 010836@city.omihachiman.lg.jp


9月の健康ガイド/市民保健センターへの別ルート