ページの先頭です

就学援助費給付制度

[2016年3月8日]

近江八幡市では、市内に住所があり、市立小・中学校または県立中学校に在学する児童生徒の就学において経済的にお困りの保護者に対し、学用品費、学校給食費等の一部を援助します。 これは、教育基本法第4条第3項並びに学校教育法第19条の規定に基づき、経済的理由によって就学が困難と認められる小・中学校に在学する児童生徒に対し就学の援助を行い義務教育の円滑な実施をすることを目的とするものです。


◎ 対象者

1.要保護者  生活保護法に基づく保護費の受給者
2.準要保護者 要保護世帯を除くそれに準ずる世帯

        
◎ 援助する経費

毎年度国が示す額の範囲内で、次のとおり援助します。

  1. 要保護者   修学旅行費の一部(該当学年のみ)
  2. 準要保護者  学用品費・校外活動費・修学旅行費・新入学学用品費・学校給食費等の一部

 

◎ 給付方法

教育委員会は、学期ごとに保護者に給付します。 ただし、保護者の委任に基づき、学校長に代理給付することもあります。(近江八幡市就学援助費給付要綱第11条)

 

◎ 受給申請手続き

就学援助を受けたいときは、受給申請書等を記入し、児童生徒が在学する小・中学校に提出します。年度途中からの申請も出来ます。用紙は学校・教育委員会にあります。教育委員会は、要綱に基づき協議し、審査の上、認定・否認定を決定します。(所得制限有り)     

 

 

 

 

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042) 教育委員会事務局学校教育課
電話: 0748-36-5531 ファックス: 0748-32-3352
E-mail: 040400@city.omihachiman.lg.jp