ページの先頭です

個人情報保護制度

[2007年1月1日]

本市では「個人情報保護法」及び「近江八幡市個人情報保護条例」に基づき、個人情報の収集、利用、管理等を適切に実施しています。

個人情報保護制度の概要

制度の必要性

情報化社会の進展により利便性は向上していますが、その反面、大量の個人情報が本人の知らないうちに利用されたり漏れたりするおそれなど、プライバシーの侵害に対する不安感が高まっています。このため、プライバシーなどの個人の権利・利益を保護するためのルールが求められてています。


個人情報とは

個人に関する情報で、特定の個人がわかるものです。具体的には、氏名・性別・生年月日・住所等はもちろん、次のような情報が該当します。

  • 心身の状況に関する情報(健康状態、病歴、身体的特徴など)
  • 思想や信教に関する情報(人生観、主義主張、政治的信条、宗派など)
  • 生活・家庭に関する情報(家族関係、婚姻歴、居住状況など)
  • 経歴、社会活動に関する情報(職業、学歴、資格、賞罰、所属団体など)
  • 財産、収入、取引金融機関等に関する情報

実施機関

市のすべての機関が実施します。(情報公開制度と同様)

  • 市長
  • 教育委員会
  • 選挙管理委員会
  • 監査委員
  • 公平委員会
  • 農業委員会
  • 固定資産評価審査委員会
  • 議会
  • 病院事業管理者

 ※これらの機関を「実施機関」といいます。

個人情報を保護するためのルール

収集の制限

  • 個人情報は原則として本人から収集します。
  • 収集するときは、あらかじめ目的を明確にして、目的の範囲内で、適法・適切な方法により収集します。
  • 原則として思想・信条、信教等の情報は収集しません。

適正な管理

  • 個人情報を利用目的の範囲内で正確性を保つようにします。
  • 個人情報が漏れたりしないように適切に管理します。
  • 必要のなくなった個人情報は確実かつ速やかに廃棄します。
  • 個人情報を取り扱う事務を外部に委託するときは、個人情報の保護のために必要な措置を講じます。

利用・提供の制限

  • 原則として個人情報を取り扱う事務の目的以外に個人情報の利用・提供はしません。
  • 市のコンピュータと市の機関以外のコンピュータを電気通信回線等で結び、個人情報を外部へ提供することは原則として行いません。

職員の義務

実施機関の職員等には、職務上知り得た個人情報の内容をみだりに他人に知らせたり不当な目的に利用してはならない義務を課しています。職員であった者も同様です。

職員、受託者、受託業務従事者に対する罰則

実施機関の職員および実施機関から委託を受けた個人情報取扱事務の従事者等が、個人情報を不正に提供した場合などは処罰されます。

 

個人情報保護条例の罰則規定
 対象者対象行為 罰則 
 実施施関の職員(元職員を含む)及び受託業務従事者(元従事者を含む)正当な理由がないのに、個人の秘密に属する事項が記録された個人情報データファイル(その全部または一部を複製し、または加工したものを含む。)を提供したとき 2年以下の懲役または100万円以下の罰金
 実施施関の職員(元職員を含む)受託業務従事者(元従事者を含む)不正な利用を図る目的で、業務に関して知り得た保有個人情報を自己もしくは第三者の不正な利益を図る目的で提供し、または盗用したとき1年以下の懲役または50万円以下の罰金
個人情報取扱事務を受託した法人等(法人でない団体で代表者等の定めのあるものを含む)受託業務の従事者(元従事者を含む)が、上記の違反行為をしたとき上記の各対象行為ごとの罰金
実施機関の職員職権を濫用して、専らその職務の用以外の用に供する目的で個人の秘密に属する事項が記録された文書、図画もしくは写真または電磁的記録を収集したとき1年以下の懲役または50万円以下の罰金
偽りその他不正の手段により、開示決定に基づく保有個人情報の開示を受けた者偽りその他不正の手段により、開示決定に基づく保有個人情報の開示を受けたとき10万円以下の過料

個人情報を守ることはみんなの責務です

個人情報を保護するためには、市だけでなく、個人情報を取り扱う事業者や市民の皆さんの協力が必要です。

●市民の皆さんの責務

自分の個人情報の不用意な取扱いによって、権利利益の侵害の危険を招くことのないように自分の個人情報の適正な管理に努める必要があります。また、他人の個人情報の取扱いについても、権利利益を侵害しないように心がける必要があります。

●事業者の皆さんの責務

個人情報の収集、管理、利用・提供を行うにあたっては、自主的に個人情報の保護のために必要な措置を講ずる必要があります。また、市の個人情報の保護に対する施策に協力しなければなりません。

近江八幡市個人情報保護条例

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)総務部総務課

電話: (人事・人材育成)0748-36-5554 (文書法規)0748-36-5558 ファックス: 0748-32-3237

E-mail: 010408@city.omihachiman.lg.jp


個人情報保護制度への別ルート