ページの先頭です

かわらミュージアム

[2007年1月1日]
かわらミュージアム

「八幡(はちまん)瓦」を中心に、瓦の魅力を紹介したミュージアムです。

 近江八幡市の地場産業である粘土瓦製造業は、かつては広く日本全国に見られました。しかし、その伝統を今に引き継ぐ所は決して多くはありません。
 近江八幡の伝統的な町なみ景観を形作るひとつの要素に、粘土瓦の屋根並みがあります。その粘土瓦を江戸時代から作りつづけた家々は、多くの貴重な資料を今に伝えています。これらをさらに後世へ伝えてゆき、町なみだけでなくそれを支えた「産業」も保存してゆこうと当館が設置されました。
 本館はもともと、瓦の芸術的側面を中心に展示するギャラリーとして出発しました。そのため、建物自体が周囲の伝統的建造物群保存地区とマッチし、かつ芸術的に自己主張できるすばらしい外観をもっています。また、瓦と同じいぶし仕上げの陶芸が体験できる工房も備えており、瓦産業の伝統や歴史などという堅いことはちょっとという方も、ご来館いただければきっと楽しんでいただけます。

休館日毎週月曜日(祝休日のときはその日は開館し翌日が休館)、祝休日の翌日、年末年始

開館時間 9:00~17:00(但し、入館は16:30まで)

入館料大人/300円(団体10名様以上、50円引き) 小中/200円(団体10名様以上、50円引き)

TEL/FAX 0748-33-8567/0748-33-8722

住所滋賀県近江八幡市多賀町738-2

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)総合政策部文化観光課

電話: 0748-36-5529 ファックス: 0748-36-5882

E-mail: 048200@city.omihachiman.lg.jp