ページの先頭です

住所異動届出時の本人確認について

[2007年1月1日]

住民異動の際には本人確認書類の提示にご協力下さい。

 他人になりすまして虚偽の転入届や転出届が出され、本人の知らない間に住所が変わっていたり、世帯主や家族構成が変わってしまう事件が全国的に発生しています。
 近江八幡市では、このような第三者のなりすましによる住所異動届を防止するとともに、住民基本台帳の正確な記録を確保することを目的に、平成17年10月3日から次のとおり本人確認を行っています。


○ 本人確認の対象者
「転入届」や「転出届」などの各種異動届を持参された方

 

○ 本人確認の方法
 運転免許証・パスポート・個人番号カード・住民基本台帳カード(写真つきのもの)・その他官公署が発行した免許証、許可証もしくは資格証明書等 で本人の写真が貼付されたものをご提示ください。それらの書類がない場合は、係員が求める書類の提示、または口頭でお聞きして本人確認をさせていただきます。

 

○ 住民異動者本人に対する通知
 届を持参された方が本人確認書類をお持ちでない場合には、後日届出を受理した旨のお知らせを送付いたします。(転入届・転出届・転居届については旧住所に送付させていただきます。)

窓口にお越しになる皆さんには、負担をおかけすることになりますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)市民部市民課

電話: 0748-36-5500 ファックス: 0748-33-1717

E-mail: 010608@city.omihachiman.lg.jp


住所異動届出時の本人確認についてへの別ルート