ページの先頭です

就学指定校の変更について

[2009年9月1日]

 近江八幡市教育委員会では、各市立小中学校の通学区域を定め、住民登録の住所により就学すべき学校を指定しています。しかし、特別の事由により保護者が申し立てを行い、指定した就学校の変更が適当と判断できる場合は、就学すべき学校の変更が認められます。変更を希望する場合は「就学指定校変更申請書」および該当要件が確認できる書類の提出が必要となります。

就学指定校変更基準
 要 件承認期間 

 小学校6年または中学校3年で、転居したが通学に支障がない場合(卒業年度のみ)

 卒業まで
 小学校1年~5年または中学校1~2年で、転居したが通学に支障がない場合 学年末まで

 住居の購入等により転居予定が確定している場合で、通学に支障がない場合

 転居予定期日まで
 身体的理由により通学に支障がある場合 申立て理由の消滅まで
 保護者の就労状況等により、預け先が他の学区にある場合

 卒業まで(毎年度更新)

 その他教育的配慮が必要な場合 必要と認められる期間

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)教育委員会学校教育課

電話: 0748-36-5531 ファックス: 0748-32-3352

E-mail: 040400@city.omihachiman.lg.jp


就学指定校の変更についてへの別ルート