ページの先頭です

次世代育成支援後期行動計画

[2011年7月7日]

近江八幡市次世代育成支援後期行動計画

   平成22年3月21日に旧近江八幡市と旧安土町が合併し、新近江八幡市が誕生しました。既に、旧市町において、平成21年度に「次世代育成支援対策推進法」に基づき、次世代育成支援行動計画(後期)を策定していることから、今回は、旧市町の行動計画を基に、新たに、近江八幡市次世代育成支援後期(平成22年度から26年度)の計画を策定するものです。

 

《計画の名称》

 近江八幡市次世代育成支援後期行動計画「子どもの幸福(しあわせ)物語」

《計画の期間》

 平成22年度(2010年度)から平成26年度(2014年度)までの5年間

《基本理念》

 子どもは地域の宝 みんなで見守り育てよう!

  ・子どもの権利が守られるまち

  ・健康と安全が守られるまち

  ・ときめきが感じられるまち

  ・気持ちにゆとりのあるまち

  ・自然を大切にするまち

  ・やさしさや思いやりが感じられるまち

  ・交流を大切にするまち

《基本目標》

 1.子どもの幸せを考えるまち

 2.子育てを地域ぐるみで支えあうまち

 3.次世代の親を育成するまち

 

計画の全容は下記ファイルをご覧ください。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)福祉子ども部子ども支援課

電話: 0748-36-5524 ファックス: 0748-32-6518

E-mail: 010427@city.omihachiman.lg.jp


次世代育成支援後期行動計画への別ルート