ページの先頭です

障害基礎年金

[2014年4月1日]

障害基礎年金は、病気やケガで障害者になったとき、受けることのできる年金です。

障害基礎年金
支給要件  国民年金加入期間のうち保険料を3分の2以上納めていることが必要
                  (免除期間 ・ 納付を猶予された期間を含む)

  平成38年4月1日前に初診日がある場合、初診日において65歳未満であり、初診日の属する月の前々月までの1年間に保険料の滞納がないこと

  20歳前に1級または2級の障害となった人は20歳になったとき
  
  ※初診日が国民年金加入であることが必要です。厚生年金の場合は障害厚生年金
認定日とは?  初めて医師の診療を受けたときから、1年6ヶ月経過したとき

  20歳前に1級または2級の障害となった人は20歳になったとき
年金額 1級障害  974,125円

 2級障害  779,300円

 ※20歳前の障害については所得制限が設けられております

子の加算額・・・第1・2子(224,300円)

         第3子以降(74,800円)


  ※子とは、18歳に達する日の属する年度末までにある子・ 20歳未満で1級、2級の障害がある子

 

 ※20歳前傷病による障害基礎年金の所得制限

20歳前傷病による障害基礎年金は、年金制度加入前の障害による給付であることから、この障害基礎年金の受給権者の前年の所得が政令で定める限度額を超えるときは、その年の8月から7月まで全額または2分の1が支給停止されます。

お問い合わせ

近江八幡市役所・市民部・保険年金課   電話:0748-36-5502 FAX:0748-33-1717   
E-mail:010802@city.omihachiman.lg.jp  
安土町総合支所・住民課   電話:0748-46-7206 FAX:0748-46-6146
E-mail:390110@city.omihachiman.lg.jp   

障害基礎年金への別ルート