ページの先頭です

後期高齢者医療制度

[2017年6月1日]

後期高齢者医療制度について

  • 都道府県ごとに設立された後期高齢者医療広域連合(以下「広域連合」という。)と市町村が協力して運営する、新しい医療制度が平成20年4月から始まりました。
  • 75歳以上(一定の障害のある方は65歳以上)の方は、病気やケガをした場合、後期高齢者医療制度で診療を受けることになります。
  • 後期高齢者医療保険料の納付に口座振替をご利用しておられる方に対しまして、経費節減、省資源化推進等の理由により、口座振替済状況の案内は行いませんのでお知らせします。保険料の振替状況つきましては、お手数ではございますが預貯金通帳の記帳により、ご確認くださいますようよろしくお願いします。
  • 広域連合は主に制度の運営を行い、市町村は主に窓口業務を行います。

年金からのお支払いを、口座振替に変更できます。

平成21年度から、申請により後期高齢者医療保険料を、「年金からのお支払い」から「口座振替」に変更できる方が拡大されました。口座振替でのお支払いをご希望される方は、以下にご留意のうえ、保険年金課の窓口でお手続きください。

※ 被保険者ご本人や世帯主など、どなたの口座でもご指定いただけます。ただし口座振替の指定口座からお支払いがいただけない場合は、年金からのお支払いに切り替える場合がありますので、口座振替にあたっては、確実に納付できる方をお願いします。
※ 年金からのお支払を中止したい月の3カ月前の月末までに受け付けした分について中止となり、中止希望月の前月から口座振替でのお支払となる予定です。
(例:10月の年金からのお支払を中止したい場合は、7月末(3カ月前)までに申請いただいた分について中止となり、9月から口座振替でのお支払となります。)
※ 「口座振替」であっても、お支払いいただく保険料の総額はかわりません。
※ 口座からのお支払いに変更した場合、所得税や住民税の社会保険料控除は、口座振替により納付された方に適用されます。


・ 手続き方法
お手続きに際しては、口座振替依頼書・申出書の提出が必要ですので、
① 振替口座の預金通帳(本市指定の金融機関に限る)、
②通帳のお届け印、③後期高齢者医療被保険者証 をご持参くださるようお願いします。

  • 制度の詳細については、滋賀県後期高齢者医療広域連合のホームページをご覧ください。

  • 高額療養費の自己負担限度額の変更について

    平成29年8月1日より、高額療養費の自己負担限度額が変わります。

    高額療養費の自己負担限度額の変更について

    お問い合わせ

    近江八幡市(法人番号9000020252042)市民部保険年金課

    電話: (給付)0748-36-5501(保険料)0748-36-5751 ファックス: 0748-33-1717

    E-mail: 010802@city.omihachiman.lg.jp


    後期高齢者医療制度への別ルート