ページの先頭です

滋賀県市町村交通災害共済とは?

 加入者一人ひとりがわずかな掛金を出し合い、交通事故にあわれた人に、災害の程度に応じた見舞金を支給し、救済する相互扶助制度です。
 毎年、4月1日から翌年3月31日までの一年間の共済期間で、掛け金は一人500円です。

加入資格

 市内に在住している人(住民基本台帳に記載、または外国人登録をしている人)、また、市内の事務所・事業所・学校等に勤務・在学している人はどなたでも加入できます。
 年度途中で転出しても、共済期間中は資格がありますので加入者証は大切に保管してください。 

加入申し込み

 市役所まちづくり支援課及び安土町総合支所住民福祉課で受付しています。掛け金(一人500円分)をご用意のうえ、お申し込みください。
 毎年、1月から3月を加入推進月間としておりますが、期間の途中でも加入はできます。ただし、共済期間は領収日の翌日からとなりますが、掛け金は一人500円です。 

災害見舞金

 見舞金は通院1日から支給され、最高100万円(死亡の場合)です。
災害見舞金等級表
等級見舞金災害の程度
1級1,000,000円交通事故による死亡
2級800,000円自動車損害賠償保障法施行令別表の等級の区分の第1級各号に該当する障害、即ち両眼が失明したもの、両上肢の用を全廃したもの、両下肢の用を全廃したもの等
3級120,000円医師の治療実日数(「入院治療日数および通院治療日数」以下同じ。)が120日以上の傷害
4級70,000円医師の治療実日数が60日以上の傷害
5級40,000円医師の治療実日数が20日以上の傷害
6級25,000円医師の治療実日数が5日以上の傷害
7級20,000円医師の治療実日数が5日未満の場合

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)総合政策部まちづくり支援課

電話: 0748-36-5552 ファックス: 0748-36-5553

E-mail: 010406@city.omihachiman.lg.jp