ページの先頭です

事例集:「無料体験・返金保証」って本当?!

[2012年4月11日]

通販のトラブル事例

 高校生の息子が、雑誌の広告を見て開運ネックレス(2万円)を購入した。広告の写真ほどの高級感はなく、とても2万円もする商品には見えない。息子は「60日間使用して効果を感じられない方には全額返金します」と広告にあるので、試してから返品すると言う。返金保証の約束は守られるか。心配だ。(40 代・女性)

アドバイス

 「60日間無料体験・返金保証」は会社が独自に設けている制度です。返金してもらうためには、どのような条件があるのか、前もってきちんと確認しておくことが必要です。条件を満たしていないから返金しないと突っぱねられる可能性があります。通信販売の返金保証を謳った商品の広告はよく見かけますが、数ヶ月使用した商品を返品できたり、食べてしまったダイエット食品の代金を全額返金したりするのは、不自然だと思われませんか。返金条件を非常に厳しくしていたり、返金すると言いながら、あれこれと理由をつけて返金時期を遅らせたり、保証期間が過ぎる頃には会社がなくなっていたということだってあるかもしれません。「返金保証」している会社を保証しているところはないのです。本当に信頼できる会社なのか、もう一度よく考えてください。
 誇大広告、問題広告には、排除命令や行政処分が下されることがありますが、消費者も広告の甘い言葉を鵜呑みにすることなく、広告を見る目を養うことが必要です。

お問い合わせ

近江八幡市消費生活センター(人権・市民生活課内)
電話:0748‐36‐5566 FAX:0748‐36‐5553

事例集:「無料体験・返金保証」って本当?! への別ルート