ページの先頭です

近江八幡市のまちづくりに関する懇話会

[2015年6月15日]

近江八幡市のまちづくりに関する懇話会趣旨

我が国では、バブル崩壊の後、約20年にわたり極めて低い成長にとどまっていますが、その間、急速な少子・高齢化の進展、経済的な格差の拡大、地球環境問題の深刻化、国と地方をあわせた財政赤字の拡大など、社会・経済の多岐にわたって様々な問題を抱えることとなりました。

また、化石燃料への依存度は依然として8 割を超える高水準となり、化石燃料の海外依存度の高さ、エネルギー起源のCO2 削減の必要性といったエネルギーをめぐる情勢を踏まえると供給の安定性が失われるリスクがあります。

こうした中、「エネルギー源の多様化」、「効率性の確保」、「地球温暖化対策への貢献」、「原子力発電からの脱却」等の観点から再生可能エネルギーの導入促進が急務となり、「エネルギーセキュリティ強化」に貢献するのみならず、「新たな社会・産業システムの構築」、「新たな経済成長や市場拡大の誘発」等の効果も有し、それぞれのエネルギー源の特性や利用形態に合わせた導入飛躍に向け、今までの枠にとらわれることがない、新たな環境整備が重要になると考えております。

また、社会・産業の高度化、複雑化、多様化に伴い、海上災害、航空災害、鉄道災害、道路災害、原子力災害、危険物等災害、大規模な火事災害、林野火災など大規模な事故による被害についても防災対策の一層の充実強化が求められて、災害の軽減に対しては、恒久的な災害対策と災害時の効果的対応が重要であります。

さらに今年3月11日には東日本大震災が発生し、地震や津波により東北地方を中心に大きな被害を受け、国全体の社会・経済にも大きな影を落とし、今まで築き上げられていた安全神話が次々と崩壊し、まさに未曾有の災害となり、基礎自治体にとっても防災対策をはじめ、安全・安心のまちづくりを見直さざるを得ない状況となっております。

現在、近江八幡市は、「近江八幡市・安土町 新市基本計画」に基づき、合併後のまちづくりを進めており、新市誕生後1年半近くが経過し、課題として行政サービスの多様化及び、市民意識の変化による積極的なまちづくりの必要性があります。

この様なことから、全国を先導することができる近江八幡市モデルを確立し、次世代に自信を持って引き継ぐことができる近江八幡市の22世紀にあるべき姿を見据えた新たなまちづくりのための最初の大きな一歩を踏み出す必要があります。

そのために、幅広い視点から総合的な検討を行うことが必要であることから各分野の有識者を委員として参集を求め、英知を結集し、本市の22世紀のあるべき姿やまちづくりの方向性などのご意見を頂く「近江八幡市のまちづくりに関する懇話会」を開催するものです。

近江八幡市のまちづくりに関する懇話会委員名簿
 氏 名(敬称略)役 職備 考
委員秋村田津夫近江八幡商工会議所会頭 
委員榊  正剛東日本高速道路㈱常務執行役員元 内閣府政策統括官(防災担当)
委員田村 政志全国都道府県議会議長会事務総長元 国土庁防災審議官
委員中村  勉建築士日本建築学会低炭素社会特別委員会総括研究員 他
委員南條 洋雄建築士ブラジル クリティーバ市(Curitiba)のまちづくり
委員西尾 哲茂明治大学法学部教授元 環境事務次官
座長西川 知雄弁護士東北大学監事
委員橋   博近江八幡市議会議長 
委員冨士谷英正近江八幡市長 
委員森  光夫近江八幡市連合自治会長 
 事務主管矢作 達也弁護士 

第1回近江八幡市のまちづくりに関する懇話会

 日   時  平成23年10月7日(金) 午後2時~午後4時

 場   所  ホテルニューオウミ 2階 おうみの間

 討議内容  ①22世紀を見越した近江八幡市のまちづくりの方向性

         ②防災によるまちづくりのあり方 等

         ③その他

第2回近江八幡市のまちづくりに関する懇話会

 日   時  平成23年11月18日(金) 午後2時~午後4時

 場   所  砂防会館 別館3階 穂高 (東京都千代田区)

 討議内容  ①「(仮称)近江八幡市まちづくり構想」の骨子(案)について

            近江八幡市のまちづくりビジョン ~22世紀をめざしたまちづくり構想

             ・まちづくりの基本理念

             ・まちづくりの基本方針

             ・近江八幡の将来都市像 等

         ②その他

「(仮称)近江八幡市まちづくり構想」シンポジウム まちの未来を考えよう!

「近江八幡市のまちづくりに関する懇話会」での議論を踏まえて、これからの近江八幡市のまちづくりを市民の皆さんとともに考える公開シンポジウムを開催します。このシンポジウムでは、まちづくり構想の中間報告を行い、近江八幡の魅力を生かしたまちづくりのあり方について、環境、防災などの専門家を交えた意見交換を行います。

22世紀へ向けた近江八幡のあるべき姿を考える絶好の機会です。ぜひともご参加ください。≪終了しました≫

 

 日 時  平成23年12月9日(金)午後7時~8時30分

 会 場  G-NETしが(滋賀県立男女共同参画センター) 大ホール

 内 容  ①自然や歴史を生かしたまちづくりの事例紹介

      ②(仮称)近江八幡市まちづくり構想について(中間報告)

      ③パネルディスカッション

        「近江八幡の魅力をどう生かすか

          ~22世紀のまちづくりを目指して~」

        コーディネーター:西川 知雄(弁護士、東北大学監事)

        パネリスト:冨士谷英正(近江八幡市長)

               西尾 哲茂(明治大学法学部教授、元環境事務次官)

               榊  正剛(東日本高速道路㈱常務執行役員、元内閣府政策統括官(防災担当))

               川嶋冨美子(近江八幡市教育委員長職務代理者)

      ④質疑応答

 定 員  150人(事前申込み不要)

 参加費  無料

第3回近江八幡市のまちづくりに関する懇話会

 日   時  平成24年1月27日(金) 午前10時~正午

 場   所  株式会社日本総合研究所 一番町オフィス1階 第一会議室 (東京都千代田区)

 討議内容  ①「(仮称)近江八幡市まちづくり構想」(素案)について

         ②個別事業について

         ③その他

第4回近江八幡市のまちづくりに関する懇話会

 日   時  平成24年3月15日(木) 午後3時30分~午後5時30分

 場   所  ホテルニューオウミ 2階 おうみの間

 討議内容  ①「近江八幡市まちづくり構想」(案)について

         ②「近江八幡市まちづくり構想(概要版)」(案)について

         ③その他

近江八幡市まちづくり構想

懇話会での議論や市民参加によるシンポジウムの議論を踏まえて、「近江八幡市まちづくり構想」を取りまとめましたので、公表します。

近江八幡市まちづくり構想

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)総合政策部政策推進課

電話: 0748-36-5527 ファックス: 0748-32-2695

E-mail: 010202@city.omihachiman.lg.jp


近江八幡市のまちづくりに関する懇話会への別ルート