ページの先頭です

みんなで考える医療福祉フェスタinおうみはちまんを開催しました!

[2014年1月30日]

これからの生き方を考える機会となりました。

去る12月8日(日)に県立男女共同参画センターにおいて、「みんなで考える医療福祉フェスタinおうみはちまん」を開催しました。

当日は、映画「エンディングノート」上映会、看取り士の柴田久美子さんを招いてのシンポジウム、写真家・國森康弘さんの写真展示、医療・介護サービスのパネル展示など複数のコーナーに延べ600名を超える多くの皆さんが参加されました。

映画を鑑賞された方の中にはエンディングノートに高い関心を持たれた方もおられ、元気な時から介護や治療の希望を考えておくことの大切さを伝えることができました。

シンポジウムでは、看取りを支える柴田さんからの臨場感あふれるお話しに涙を流される方もおられました。また、後半のトークリレーでは、地元の医師から訪問診療の実態が話され、ケアマネジャーからは看取りをされたご家族の事例紹介がされました。また、要介護状態のご家族を自宅で介護される方からは、自宅介護を決意した理由、そこに至るまでの不安や悩み、介護の工夫などをお話しいただき、参加者は真剣に耳を傾けていました。最後は、写真家の國森氏から天寿を全うされた高齢者とその家族の写真を映像で紹介いただき、会場は涙で包まれました。

医療・介護サービスのパネル展示、認知症啓発のパネル展示コーナーでは、スタッフにサービスの内容を質問されるなど関心の高さが窺えました。訪問入浴サービスの実物展示コーナーもあり充実した展示となりました。

今回の医療福祉フェスタを契機として、今後もこれからの生き方を考えるための啓発の取り組みを続けていきたいと考えています。

基調講演の様子

基調講演の様子

トークリレーの様子

トークリレーの様子

写真展示の様子

写真に見入る参加者

お問い合わせ

近江八幡市役所 福祉子ども部 福祉総合相談課(ひまわり館2階)
〒523-0082 近江八幡市土田町1313番地
電話: 0748-31-3737 ファックス: 0748-31-3738
E-mail: 010840@city.omihachiman.lg.jp

みんなで考える医療福祉フェスタinおうみはちまんを開催しました!への別ルート