ページの先頭です

介護でおむつを使用されている場合

[2015年11月18日]

おむつ使用確認書について

  • 医療費控除のためのおむつ使用確認書とは?

    寝たきり状態等の人の介護でおむつを使用されている場合、そのおむつ代は所得税および住民税(市・県民税)の医療費控除に該当する場合があります。

    該当することを介護保険担当課にて確認できた場合に交付する確認書を「医療費控除のためのおむつ使用確認書」といいます。

 

  • 対象者とは?

     次のすべてを満たす人です。

     ①おむつ代の医療費控除を受けるのが2年目以降である

      ※初めて申請される場合は、下記の「おむつ使用証明書」を医師に直接記載してもらう必要があります。寝たきり状態等でおむつが必要になった原因となる傷病について、継続して治療を行なっている医師に依頼してください。

     ②介護保険の要介護認定を受けている

     ③介護保険担当課保管の「介護保険 主治医意見書」に必要事項の記載がある

      ※必要事項の記載がない場合は、初めて申請される場合と同様、下記の「おむつ使用証明書」を医師に直接記載してもらう必要があります。 

   

  • 使い道は?

      確定申告等の際に、おむつを購入したことがわかる領収書を本確認書に添付して提出することで、所得税および住民税(市・県民税)の医療費控除に含めることができます。

 

  • 申請方法は?

     家族・親族など、本人でなくても申請できます。

     

     1. 窓口での申請

         「介護保険被保険者証」を用意し、近江八幡市総合福祉センター ひまわり館1階 介護保険担当課 へ。

         → 申請書に記入して窓口へ提出、

            対象者であるかを確認して確認書を発行

             ※ 発行には5~10分ほど時間がかかります。

               場合によっては、いったん申請書を預かり、後日郵送することもあります。

 

     2. 郵送での申請

         遠方の場合は郵送請求もできます。

          (〒523-0082 近江八幡市土田町1313番地 近江八幡市総合福祉センター ひまわり館1階 介護保険担当課 宛)

         → 申請書を印刷(下記ファイルをクリック)して記入、

            切手貼付・宛先明記した返信用封筒を同封して上記へ郵送

             ※ 記入漏れ等があった場合には市から連絡することがあります。

               日中つながる電話番号を必ず記入してください。

申請様式等

様式は下記のリンク先からダウンロードいただけます。

おむつ使用証明関連書類

お問い合わせ

〒523-0082
近江八幡市土田町1313番地
近江八幡市総合福祉センター ひまわり館1階
☎ 0748-33-3511 FAX 0748-31-2037
E-mail: 010804@city.omihachiman.lg.jp