ページの先頭です

東近江圏域成年後見サポートセンター E-SORA(いいそら) のご案内

[2015年1月16日]

東近江圏域成年後見サポートセンター E-SORA(いいそら) のご案内

東近江圏域(近江八幡市、東近江市、日野町、竜王町)の認知症高齢者、知的障がい者および精神障がい者等の成年後見制度の利用を促進し、権利の擁護を図ることを目的として、平成26年9月1日に「東近江圏域成年後見サポートセンター E-SORA(いいそら)」が開所されました。

E-SORA(いいそら)は、社会福祉法人グロー(GLOW)が東近江圏域の2市2町より委託を受けて、運営されています。

成年後見制度の利用、申立て手続きに関してお考えの方は、ご相談ください。

成年後見制度とは

成年後見制度は、認知症、知的障がい、精神障がいなどの理由で判断能力の不十分な方々を保護し、支援する制度です。

法定後見制度と任意後見制度があり、法定後見制度では、「後見」「保佐」「補助」の3つに分かれており、判断能力の程度など本人の事情に応じた制度を利用できるようになっています。

家庭裁判所によって選ばれた成年後見人等(成年後見人・保佐人・補助人)が、本人の利益を考えながら、本人を代理して契約などの法律行為をしたり、本人が自分で法律行為をするときに同意を与えたり、本人が同意を得ないでした不利益な法律行為を後から取り消したりすることによって、本人を保護・支援します。

成年後見制度を利用するには、お住まいの地域を管轄する家庭裁判所への申立て手続きが必要です。

E-SORA(いいそら)について

成年後見サポートセンター E-SORA(いいそら)には4つの役割があります。

「聴く」…成年後見制度利用について、本人や家族、親族または支援者や関係機関からの相談をおききします。

「支える」…成年後見制度の申立てのお手伝いをします。後見人、保佐人、補助人の悩みに寄り添い、一緒に考えます。

「繋ぐ」…権利擁護に関わる専門職(弁護士、司法書士、行政書士、社会福祉士)をご紹介します。その他、相談内容に応じて、福祉サービス利用に関わる機関もご紹介します。

「育む」…権利擁護の意識向上や、成年後見制度に関する理解を深めるために、住民の方や関係機関を対象に、講演会や研修会等を開催します。自治会や民生委員児童委員協議会等、各種団体向けの勉強会におうかがいし、講座の実施や相談に応じます。

所在地・連絡先

東近江圏域成年後見サポートセンター E-SORA(いいそら)

所在地:〒521-1311 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦4837-2

                (社会福祉法人グロー内 JR安土駅より徒歩12分)

TEL:0748-46-8128   FAX:0748-46-8228

東近江圏域成年後見サポートセンター E-SORA(いいそら)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

近江八幡市役所 福祉子ども部 障がい福祉課(ひまわり館2階)
電話: 0748-31-3711 ファックス: 0748-31-3738
E-mail: 010837@city.omihachiman.lg.jp

近江八幡市役所 福祉子ども部高齢福祉介護課(ひまわり館1階)
電話: 0748-33-3511 ファックス: 0748-31-2037
E-mail: 010804@city.omihachiman.lg.jp

近江八幡市役所 福祉子ども部福祉総合相談課(ひまわり館2階)
電話: 0748-31-3737 ファックス: 0748-31-3738
E-mail: 010840@city.omihachiman.lg.jp

東近江圏域成年後見サポートセンター E-SORA(いいそら) のご案内への別ルート