ページの先頭です

『福祉トータルサポートセンター基本構想第Ⅱ期基本計画』の取り組み報告と今後の計画について

[2015年10月1日]

第Ⅱ期計画の取り組み総括と今後の計画作成を行いました

 平成24年度から平成26年度までの3か年計画である第Ⅱ期計画については、計画に定められた4つの拠点の機能(ソフト)整備に取り組んできました。

 しかしながら、各拠点の機能はハード整備の影響が大きく、福祉部局が分散している現状では十分な機能強化が図れない状況にありました。

 こうしたことから、現行の第Ⅱ期計画を今後3か年の予定で延長し、新庁舎整備計画と連携を図りながら取り組みを行うこととしました。

 この方針に基づき、3か年の取り組み内容や成果をとりまとめるとともに、平成27年度から平成29年度までの取り組み計画を作成しましたのでお知らせします。

取りまとめの経過

○平成26年10~12月  関係課への照会

               H24~H26の総括とH27~H29の計画のとりまとめ 

○平成27年1月      関係課協議等

○平成27年3月      結果の公表

総括と今後の取り組み計画

 平成24年度から平成26年度の取り組み成果と今後3か年の取り組み計画をまとめましたので、添付ファイルを参照ください。

 成果と今後の計画は、「(1)総合相談窓口の機能」、「(2)子どもの育ちを地域で支える拠点機能」、「(3)高齢者・障がい者等の雇用の場の創出推進機能」、「(4)市民共生の拠点機能」ごとに記載しています。

↓↓↓総括と今後の計画はこちら↓↓↓

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)福祉子ども部福祉政策課

電話: 0748-36-5585 ファックス: 0748-32-6518

E-mail: 010806@city.omihachiman.lg.jp


『福祉トータルサポートセンター基本構想第Ⅱ期基本計画』の取り組み報告と今後の計画についてへの別ルート