ページの先頭です

みんなで考える医療福祉フォーラムを開催しました!

[2015年3月12日]

「自分らしく」を叶えるための学びを深めました。

去る2月23日(月)に近江八幡市文化会館において、「みんなで考える医療福祉フォーラム」を開催しました。

当日は、映画「エンディングノート」上映会、鳥取大学医学部教授の浦上克哉先生による講演会、終活カウンセラー協会代表理事の武藤頼胡氏によるエンディングノート講座、医療・介護サービスのパネルや福祉用具等の展示など複数のコーナーに延べ600名を超える多くの皆さんが参加されました。

映画は、昨年度に続く2回目の上映にも関わらず多数の方が参加され、将来への備えに対する意識の高さがうかがえました。

講演会では浦上先生から、「認知症への正しい理解と効果的な予防」と題して、病気を正しく理解することや早期に発見・診断し治療を行うことの大切さが話されました。また日常生活で気を付ける点など予防につながるお話しもいただきました。

エンディングノート講座では武藤氏から、なぜ終活が必要なのかを超高齢社会や一人暮らし世帯の増加などの時代背景も踏まえ分かりやすく解説。エンディングノートはこれからをよりよく生きるための人生の振り返りのツールとのお話しをいただきました。

医療・介護サービスのパネル展示、認知症啓発のパネル展示コーナーでは、スタッフにサービスの内容を質問されるなど関心の高さがうかがえました。また、福祉用具や訪問入浴サービスの実物展示、介護食品の展示等のコーナーもあり充実した内容となりました。

昨年度に続く2回目の試みとなるフォーラムを契機として、今後もこれからの生き方を考えるための啓発の取り組みを続けていきたいと考えています。

講演会の様子

講演会の様子

エンディングノート講座の様子

エンディングノート講座の様子

会場風景

会場風景

福祉用具展示の様子

福祉用具展示の様子

お問い合わせ

近江八幡市役所 福祉子ども部 福祉総合相談課(ひまわり館2階)
〒523-0082 近江八幡市土田町1313番地
電話: 0748-31-3737 ファックス: 0748-31-3738
E-mail: 010840@city.omihachiman.lg.jp

みんなで考える医療福祉フォーラムを開催しました!への別ルート