ページの先頭です

資源ごみ集団回収団体奨励事業について

[2017年5月1日]

資源ごみ集団回収団体奨励事業にご参加ください!!

 近年、地球規模の環境保全や資源の有効利用の観点から、ごみの発生量自体を抑制し、また再利用を進めていくなど、ごみの減量化やリサイクルの取組みが必要となっています。

 近江八幡市では、5R(ごみの減量、再使用、再商品化、ごみになるものは受け取らない、再生品の使用)を推進し、資源やエネルギーを有効・循環利用する社会の実現に向けて、ごみの減量と資源の有効活用を図るとともに、再資源化およびごみ問題に対する意識の向上を目指しています。

 このような状況の中で、ごみ排出量抑制への第一歩として資源ごみの集団回収を実施する団体への支援を行っています。

資源ごみ集団回収団体奨励事業について

(1)集団回収団体とは

 自治会や町内会、子ども会、PTA、老人会などの単一団体で事業者でないこと。
※本事業対象品目のうち、1実施日に次の対象品目の2品目以上を回収し、かつ事業を年間2回以上実施する団体であること。
※1品目のみの回収は、奨励金交付の対象とはなりません。

(2)対象品目

・新聞(広告チラシ含む)、雑誌(その他雑紙類含む)
・ダンボール(紙箱類含む)、牛乳パック
・アルミ缶
・古布(古着のみ)
・リターナブルビン(酒屋等で引取可能なビールビン、一升瓶およびジュースビン)

※その他雑紙類とは、封筒、コピー用紙、包装紙、「紙容器包装」識別マークのある包装紙など
※紙箱類とは、菓子箱、タバコの箱、テッシュペーパーの箱、「紙容器包装」識別マークのある紙箱、厚紙類など
※以下のものは、引取りできませんのでご注意ください。
  汚れている紙、油紙、防水加工紙、写真、感熱紙、カーボン紙
  ラミネート加工紙、ナイロンを含んだ紙、金具・ビニール・薬品の付いた紙
※各実施団体で、事前に回収業者と回収する品目の打ち合わせをしてください。

(3)奨励金単価

対象品目毎の奨励金額
対象品目 奨励金額
新聞・雑誌、ダンボール・牛乳パック、アルミ缶

 回収量1キログラムにつき3円を乗じて得た額

古布(衣類のみ)

 回収量1キログラムにつき5円を乗じて得た額

 リターナブルビン

 回収本数1本につき3円を乗じて得た額

     ※交付奨励金は、100円未満切捨てとします。

 

様式集

資源ごみ集団回収団体奨励事業の説明会資料及び各種様式はこちら

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。
Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)市民部環境課

電話: 0748-36-5509 ファックス: 0748-36-5882

E-mail: 010602@city.omihachiman.lg.jp


資源ごみ集団回収団体奨励事業についてへの別ルート