ページの先頭です

子ども発達支援センター「相談部門」

[2017年10月4日]

子ども発達支援センター「相談部門」のご案内

発達相談の進め方

  発達相談員(臨床心理士)、教職経験者などの専門の職員が相談をお受けします。

  相談をお受けすると、まずはお話をうかがい、必要に応じて発達検査や心理検査を実施します。

  お子さんの状態を把握しながら、どのような支援が必要か検討します。

  お子さんの状態に合わせて、医療機関への紹介も行います。

  教育に関わる相談では、基本的に幼稚園、保育所(園)、こども園、小・中・高等学校と連携して支援を進めていきます。

  まずは、お電話にて相談ください(※ 来所相談は、事前予約が必要です)

 

巡回相談(巡回支援専門員整備事業)の進め方

  発達相談員(臨床心理士)が幼児課と連携しながら、定期的に市内の幼稚園、保育所(園)、こども園を訪問し、

  支援の必要な子どもたちを早期支援につなげたり、支援者に対して特別支援に関する助言を行います。

  ※ 本市在住のお子さんが対象となるため、小規模保育や広域入所にも対応いたします。

  ※ 本事業の利用を希望される園所は、まずはお電話で連絡ください。

 

リンク集

お問い合わせ

近江八幡市役所 福祉子ども部 子ども発達支援センター「相談部門」
電話: 0748-31-3734 ファックス: 0748-31-3738
E-mail: 010810@city.omihachiman.lg.jp