ページの先頭です

基本理念・基本的な方針・整備目標年次

[2007年1月1日]

基本理念

『だれもが安全・快適・便利に移動できる
なごみと活力のあるまちづくり』

基本的な方針

基本構想には、交通バリアフリー化に対する基本理念、基本方針をはじめ、重点的にバリアフリー化を推進する地区の位置と区域、実施すべき事業の内容を定めます。
 基本構想を策定することにより、公共交通事業者、道路管理者、都道府県公安委員会等は基本構想に基づいた特定事業計画を定め、重点整備地区内のバリアフリー化を実施することになります。
さまざまな年齢の方が住みよい町への画像です。
・湖国滋賀・東近江地域の風土になじみ、 地域の顔として個性あふれるまちづくり
・市民参画と協働による、愛着のある快適で住みよいまちづくり
・安全・安心で快適・便利に移動できる都市環境づくり
・ハードとともにハートを大切にするまちづくり
・様々な情報の受発信や交流が生まれる活力のあるまちづくり

整備目標年次

整備目標時期は、平成22年(2010年)を基本とします。
ただし、限られた期間の中で整備が困難と考えられる事項については、継続的な検討を進めることとします。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)都市整備部土木課

電話: 0748-36-5556 ファックス: 0748-32-5032

E-mail: 011202@city.omihachiman.lg.jp