ページの先頭です

重点整備地区の設定

[2007年1月1日]

重点整備地区の設定

近江八幡市内の鉄道駅の中で、1日の平均乗降客数が5,000人以上という条件(特定旅客施設)及び、配置要件・課題要件・効果要件に照らし合わせて、バリアフリー化の優先度が高い地区として『近江八幡駅及び周辺地区』選定し、重点整備地区に設定します。

市内各駅の一日平均乗降客数
1日平均乗降客数(人/日)
1)近江八幡駅JR 32,960
近江鉄道4,890
37,850
2)JR篠原駅6,090
3)近江鉄道武佐駅360

特定旅客施設 = 1)近江八幡駅 、2)JR篠原駅

配置要件・課題要件・効果要件に照らし合わせると、重点整備地区としてバリアフリー化を進める地区としては、近江八幡駅及び周辺地区の優先順位が高いと考えられます。

重点整備地区 = 『近江八幡駅及び周辺地区』
近江八幡駅及び周辺地区を示した地図の画像です。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)都市整備部土木課

電話: 0748-36-5556 ファックス: 0748-32-5032

E-mail: 011202@city.omihachiman.lg.jp