ページの先頭です

整備内容と整備時期(道路)

[2007年1月1日]
整備内容・整備時期  道路
整備項目概 要整備
時期
ABC
1)
「新設・改良」を
行う道路
◎「道路の移動円滑化基準」および「道路の移動円滑化ガイドライン」に沿った整備を原則とする
2)
「既設道路」
ア.
改良が必要な
区間での改良
◎既設歩道の改良を、現状を踏まえてなるべく使いやすく改良
・歩道の凹凸が見られる箇所についての舗装面の改修
・縦断及び横断勾配のきつい箇所の改善
・目の細かいタイプのグレーチング等への改良
・側溝・水路等は蓋がけ
・車乗り入れ防止柵、車止め等の改良を図る
  
イ.
視覚障害者
誘導用ブロックの
敷設・改良
◎視覚障害者等の意向を踏まえた位置に、下記の事項に配慮して整備
・連続した線状・点状ブロックの敷設
・黄色を原則とするが、場所により周辺の舗装材との対比を考慮して明度差、輝度比を確保するために他の色を採用
・JIS規格の採用
  
ウ.
既設歩道の
有効幅員の
確保
◎「有効幅員2.0m以上の歩道の確保」を原則とし、阻害要因となっている電柱や車止め等の移設・改良  
エ.
障害物等の
撤去・規制
◎歩行の阻害要因となっている不法駐輪の撤去、違法駐車車両の排除・規制
◎商品・看板等の道路上へのはみ出しに対する指導及び撤去に努める
オ.
道路照明・
街灯の整備
◎安全性及び防犯性を考慮して、適切に道路照明、街灯を配置  
整備時期:
A:短期的対応(2006年頃まで) B:中期的対応(2010年頃まで) C:長期的対応
→の表示は継続的な対応を意味する

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)都市整備部土木課

電話: 0748-36-5556 ファックス: 0748-32-5032

E-mail: 011202@city.omihachiman.lg.jp