ページの先頭です

土木課業務内容

[2016年5月2日]

近江八幡市 都市整備部 土木課 の業務

土木課は、道路、河川及び公園の整備、改良・改修、更には交通安全対策(ハード事業)などを主な業務として市民が安全で安心して暮らせる基盤整備を行っています。

 


◎道路・橋梁の新設・改良事業

  市道の新設、現道の拡幅、歩道設置等の改良・改修を計画的に行っています。

 

◎河川の改良事業

  河川の改良を計画的に行っています。

 

◎交通バリアフリ-対策

  障害者や高齢者等弱者の立場に立った「人にやさしい道づくり」等に取り組んでいます。

 

◎橋梁長寿命化事業

  橋梁の長寿命化を行うために設計、施工を行っています。

 

◎交通安全対策事業

  市民一人一人の命を守るために、カーブミラー、ガードレール、道路標識の

  設置などハード事業に取り組んでいます。

 

◎急傾斜地崩壊対策事業

  斜度30°以上、崖高5m以上の土地の崩壊を防止するための工事、ならびにそれに伴う県

  への要望を行い、市民の生命、財産を守るため業務を行います。



 

◎国、県事業との連携

  国、県と連携をとりながら事業がスムーズに推進するように取り組んでいます。

 【市内で実施される主な事業】
  ・市内の国道・県道の道路、橋梁の新設・改良等
  ・日野川改修工事、長命寺川(蛇砂川)改修事業、白鳥川改修事業
    三明川改修事業、八幡川浄化事業、急傾斜地崩壊対策事業等

 

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)都市整備部土木課

電話: 0748-36-5556 ファックス: 0748-32-5032

E-mail: 011202@city.omihachiman.lg.jp