ページの先頭です

第5回地域創造ネットワーク会議

[2017年1月6日]

第5回地域創造ネットワーク会議の開催について

 平成25年度から、関係市町が連携し、今日まで培ってきた様々な都市・地域・人とのつながり、結びつきを活かすべく、ネットワークの充実を図り、これを活かした実効性の高い施策・事業の検討・展開等を図るため、地域創造ネットワーク会議を開催しております。

 今回は、「『地方創生』から生み出す共通の価値」をテーマに、地方創生の取組を通じて、地域社会からのニーズにどのように答えているか、そして市町連携の中から付加価値の高い取組について検討するため、首長によるディスカッションを行い、各市町におけるCSV(共通価値の創造)の観点による事業推進につなげるとともに、地方創生の取組における新たな発想や新事業の可能性を模索します。

 当市にゆかりのある市町によるディスカッションを通じて、直接意見を聞いていただける貴重な機会です。みなさまのご参加をお待ちしております。

会議日程

1.日 時

  平成28年10月12日(水)13時30分開演(13時00分開場)

                      (16時30分終了予定)

2.場 所

  ホテルニューオウミ 2階

3.内 容

 ①CSVに関する基調講演

   ◎演 題:「CSV(共通価値の創造)と広域連携」

   ◎講 師:京都大学 学際融合教育研究推進センター

         特定准教授 近藤 久美子氏

 ②首長によるディスカッション

   ◎登壇者 当市を含む構成市町の首長(代理出席含む) 7市町

          (北海道松前町、北海道上ノ国町、静岡県富士宮市

           福井県小浜市、奈良県桜井市、大阪府藤井寺市、当市)

   ◎コーディネーター 近藤 久美子氏

第5回地域創造ネットワーク会議を開催しました!

 平成28年10月12日(水)にホテルニューオウミにて、第5回地域創造ネットワーク会議を開催しました。

 この日のテーマは「地方創生から生み出す共通の価値」と題して、第一部の基調講演では、京都大学特定准教授の近藤久美子さんから「CSV(共通価値の創造)と広域連携」をテーマに講演いただきました。

 続く、第二部のディスカッションでは、近藤准教授をコーディネーターに、当市冨士谷市長の他、静岡県富士宮市(夫婦都市)、北海道松前町(姉妹都市)、同上ノ国町(友好都市)、奈良県桜井市、大阪府藤井寺市、福井県小浜市(以上、災害時相互応援協定締結都市)の首長などが、各市町の特色や紹介を交えながら、まちの強みや弱みを活かした問題解決のための意見交換が活発に行われました。

 詳細は、以下の会議報告をご参照ください。

第5回地域創造ネットワーク会議 会議報告

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)総合政策部政策推進課

電話: 0748-36-5527 ファックス: 0748-32-2695

E-mail: 010202@city.omihachiman.lg.jp