ページの先頭です

近江八幡市の歌について

[2016年10月18日]

近江八幡市の歌について

市の歌の歌詞が決定しました

 市の慣行であります「近江八幡市の歌」につきまして、平成26年7月15日から9月30日まで募集し、応募のありました85作品の中から近江八幡市慣行のあり方等検討委員会で審査、検討をいただき、平成28年8月31日付で答申をいただきました。 答申を受けました作品の中から、この度、市の歌の歌詞が決定しましたのでお知らせいたします。

作詞者 - 南 英市さん(近江八幡市)

タイトル - 「わがまち近江(おうみ)八幡(はちまん)」

 歌詞

1 西(にし)の湖(こ)巡(めぐ)る 水郷(すいごう)の

  風情(ふぜい)奏(かな)でる 鳰(にお)の声(こえ)

  自然(しぜん)の絵巻(えまき) とくように

  四季(しき)の明(あか)るい 風(かぜ)わたる

  あゝわが 近江(おうみ)八幡(はちまん)は

  夢(ゆめ)をたがいに 紡(つむ)ぐまち

2 安土(あづち)の山(やま)に 信長(のぶなが)の

  深(ふか)いゆかりの 城(しろ)の跡(あと)

  はえある歴史(れきし) とこしえに

  自治(じち)と文化(ぶんか)の 花(はな)ひらく

  あゝわが 近江(おうみ)八幡(はちまん)は

  日(ひ)ごと楽(たの)しく 励(はげ)むまち

3 相(あい)呼(よ)び交(かわ)す 沖島(おきしま)の

  港(みなと)往(ゆ)き来(き)の 船(ふね)の影(かげ)

  三方(さんぽう)よしの あきないに

  野(の)にも豊(ゆた)かな 幸(さち)めぐむ

  あゝわが 近江(おうみ)八幡(はちまん)は

  ゆくて新(あら)たに 拓(ひら)くまち

 

       ※今後、作曲に伴い、歌詞の加筆補正をする場合があります。

その他

 今回は、歌詞のみの決定です。今後この歌詞に曲を付け、市の歌として完成後改めて公表させていただきます

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)総務部総務課

電話: (人事・人材育成)0748-36-5554 (文書法規)0748-36-5558 ファックス: 0748-32-3237

E-mail: 010408@city.omihachiman.lg.jp


近江八幡市の歌についてへの別ルート