ページの先頭です

ヘルスケアポイント事業

[2018年5月1日]

スタンプを貯めて 「健康」と「特典」を手に入れよう

ヘルスケアポイントとは、「健診」や「がん検診」を受診したり、健康づくりに取り組むことで獲得でき、市内の商店で利用できる地域通貨券「幡」に交換ができるポイントです。楽しみながら健康づくりができます。

特典

その1 地域通貨券「幡(まん)」(1,000円分)

その2 加盟店でのサービス

その3 抽選で商品が当たる

対象

 20歳以上の市民の方

①参加する

スタンプカードを手に入れます。

 健康カレンダー(広報4月号と同時配布)掲載のスタンプカードを切り取っていただくか、下記よりダウンロードしてお使いください。

スタンプカード(印刷してご活用ください)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

②ためる

健診やがん検診を受ける、健康づくり(対象イベントの参加、個人での健康づくり)に取り組みます。

1つ取り組むごとに、スタンプ(ポイント)が貯まります。

合計3つ以上で、地域通貨券「幡」に交換できます。

Q&A

Q1 「健診」や「がん検診」は、どこで受けたものが対象になるの?

A1 近江八幡市(集団、医療機関)や職場が実施する健診やがん検診です。人間ドックも対象です。

  ※健診とがん検診(胃・大腸・肺がん)は1年に1回(※乳・子宮頸がんは2年に1回)受けましょう。 

  ※医療保険で受けた健(検)診は対象となりません。

近江八幡市(集団、医療機関)が実施する健診やがん検診

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

Q2 「健康づくり」にはどのようなものがあるの?

A2 個人で取り組む健康づくり(運動施設に通う、1か月以上続けてウォーキングや体操をするなど)や、ヘルスケアポイント事業対象イベントの参加などです。

個人で取り組む健康づくりについて

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

※ヘルスケアポイント事業対象イベントについては順次更新します。

スタンプがもらえる場所

①健診やがん検診を受けた場合、個人で健康づくりを行った場合

〔会 場〕 市民保健センター(中村町25番地)

〔持ち物〕 健診・がん検診・・・・健(検)診の結果または領収書

       個人で取り組む健康づくり・・・運動施設の会員証、写真や記録など実践していることがわかるもの

②ヘルスケアポイント事業対象イベントに参加した場合

〔会 場〕イベント会場※スタンプ押印欄に○があるイベントのみ

             ○がないものは、参加したことがわかるものを持って、保健センターへお越しください

スタンプ押印期間

 平成30年4月1日~平成31年1月31日

③もらってつかおう

 スタンプが貯まったら、地域通貨券『幡』に交換!

加盟店で使えて、その他のサービスもついてくる!

交換期間

 平成30年7月2日~平成31年1月31日

ヘルスケアポイント加盟店一覧

地域通貨券「幡」使用可能期間

 平成30年7月2日~平成31年2月28日

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)子ども健康部健康推進課(市民保健センター)

電話: 0748-33-4252 ファックス: 0748-34-6612

E-mail: 010836@city.omihachiman.lg.jp


ヘルスケアポイント事業への別ルート