ページの先頭です

水道管にも冬支度を!

[2015年11月30日]

水道管にも冬支度を!

 寒さが身にしみる季節、特に冷え込む日には、水道管が凍って、蛇口をひねっても水が出なかったり、水道管が破裂することがあります。

 そこで、こんな事態を未然に防止するためにも、次のような対策をおすすめします。

 

★防寒のしかた

  屋外に露出している水道管や蛇口に保温材を巻きます。手近なものとして、古い毛布やタオルなどを利用してください。その上からビニールを巻き、ビニールテープでしばっておけば、雨や雪にもぬれません。

 

★水道が凍って出ないとき

  自然にとけるのを待つか、タオルなど布をかぶせて、その上からゆっくりとぬるま湯をかけてください。なお、水道管が破裂する恐れがありますので、熱湯は絶対にかけないでください。

 

★水道管が破裂したとき

  まずメーターボックスの近くにあるバルブを閉めるか、メーターボックス内の止水栓をまわして水を止めてから、市指定の水道工事店に修理を依頼して下さい。

 

  詳しくは水道事業所までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)水道事業所上下水道総務課

E-mail: 010616@city.omihachiman.lg.jp