ページの先頭です

平成29年度中央公民館講座「いじめについて考える」心がゆさぶられる映画「聲の形」inコミセン

[2017年7月28日]

平成29年度中央公民館講座「いじめについて考える」心がゆさぶられる映画「聲の形」inコミセン

 映画「聲の形」を、市内すべてのコミュニティセンターにて、上映しています。

 原作の「聲の形」は、現代の子どものリアルな表情を描きつつ、「いじめ」や「障がい者との共生」などの難しいテーマを読者が自然に考えることのできる物語です。本作は原作の物語を基本に、「いじめ」や「障がい」に対する意識と知識を高め、学校や家庭内で話し合うきっかけとして作成された映画です。如何にして、子どもたちを「心の豊かな人間」に育てるのかを考える一助になれば幸いです。ぜひ、一度ご覧になってください。

中央公民館講座「聲の形」案内チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

講座の様子(7月20日(岡山コミセン)・7月21日(八幡コミセン)・7月22日(島コミセン)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)教育委員会生涯学習課

電話: 0748-36-5533 ファックス: 0748-36-5565

E-mail: 045000@city.omihachiman.lg.jp


平成29年度中央公民館講座「いじめについて考える」心がゆさぶられる映画「聲の形」inコミセンへの別ルート