ページの先頭です

空家等対策

[2017年8月18日]

空家対策における主な役割・組織体制

 空家等によって、所有者や周囲に様々な問題が起こっています。本市においても、空家等の推進に関する特別措置法の規定に基づき、関係課が連携し、空家等の対策に取り組みます。

空家等の問題についての体制
空家対策担当課総合窓口
特定空家等の対策

 【建築課】
TEL 0748-36-5544

 空家・跡地の活用 活用相談全般
空き家情報バンク
【商工労政課】
TEL 0748-36-5517
 環境衛生問題等

 立木等の繁茂
動物・ゴミ・臭気等

 【環境課】
TEL 0748-36-5509

 伝建地区内 相談・修繕・活用等 【文化観光課】
TEL 0748-36-5529

近江八幡市空家等対策計画

 市内の空家等に関する問題に対して、「近江八幡市空家等対策計画」を策定し、3つの基本方針をもって空家等対策を推進していきます。

  《基本方針》  1.安全で安心な生活環境の確保 

            2.空家や跡地の活用促進 

                      3.空家や特定空家の増加予防 

近江八幡市空家等対策計画

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

空家の発生を抑制するための特例措置

 空家の発生を抑制するための特例措置として、相続時から3年を経過する日の属する年の12月31日までに、被相続人の居住の用に供していた家屋を相続した相続人が、当該家屋(耐震性のない場合は耐震リフォームをしたものに限り、その敷地を含む。)または取り壊し後の土地を譲渡した場合には、当該家屋または土地の譲渡所得から3,000万円を特別控除されます。

詳細については、国土交通省のホームページ等をご確認ください。http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk2_000030.html

 

 

 本特例を受けるためには、必要書類を税務署に提出する必要がありますが、「被相続人居住用家屋等確認書」は事前に当該空家等の所在する市区町村に提出する必要があります。本市に該当する空家等がある場合は、建築課に提出してください。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)都市整備部建築課

電話: 0748-36-5544 ファックス: 0748-36-5595

E-mail: 011201@city.omihachiman.lg.jp