ページの先頭です

福祉避難所運営マニュアルを作成しました

[2017年9月8日]

福祉避難所とは

 福祉避難所とは、介護や支援が必要な高齢者や障がい者のうち、コミュニティーセンターや小学校などの一般の避難所での避難生活が困難な方のために開設される避難所です。

 福祉避難所は、災害発生時から開設されるのではなく、避難者が一般の避難所での避難生活が困難であり、福祉避難所での対応が必要であると保健師等により判断されたのちに開設されます。

 現在市内では、高齢者福祉施設や障がい者福祉施設など福祉避難所として市と協定を締結している施設は11か所あります。

福祉避難所運営マニュアルについて

 災害時に円滑に福祉避難所を開設し、避難生活において配慮が必要な方々が安心して避難生活を送れるよう、平常時に備えておくこと、災害時に必要な対策などを取りまとめたものとして「福祉避難所運営マニュアル」を策定しており、平成29年3月に内容の見直しを行い改定いたしました。

 市では、このマニュアルに基づき、高齢者福祉施設や障がい者福祉施設に対して、福祉避難所として協定締結していただけるよう働きかけていきます。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)福祉子ども部福祉政策課

電話: 0748-36-5585 ファックス: 0748-32-6518

E-mail: 010806@city.omihachiman.lg.jp