ページの先頭です

都市再生整備計画(桜宮地区)について

[2015年4月1日]

近江八幡市桜宮地区都市再生整備計画

 市は、桜宮地区の特性を踏まえ、まちづくりの目標と指標を設定し、それらを実現するために必要な事業を盛り込んだ都市再生整備計画を定めました。

 この計画に基づき、国から交付される交付金を財源に充て、官庁街のまちづくりの様々な事業を進めていきます。

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)とは

都市再生整備計画事業は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的としたものです。

桜宮地区の計画の概要

計画の区域

 桜宮地区≪6.4ha≫

計画の期間

 平成27年度~平成31年度

計画の目標

【大目標】

 22世紀へ良質なまちを引き継ぐため、中心市街地の拠点である官庁街の既存ストックや低未利用地の有効活用を図りつつ、分散する公共施設および公益施設等を集約し、環境・観光・教育・福祉・防災および「にぎわい」を新たに創造整備することにより、中心市街地を持続可能な都市構造へと再構築する。

 目標1:環境、歴史・文化や生業を次世代に育むまちづくり

 目標2:多様な人の交流により新しい出会いが生まれるまちづくり

 目標3:日常の生活サービスが一括して受けられ、地域の絆が育まれるまちづくり

計画の内容

計画内容については、現在、計画変更の手続き中のため、協議が整い次第更新します。

お問い合わせ

近江八幡市 総合政策部 市庁舎整備推進室
電話: 0748-36-5577 ファックス: 0748-32-2695
E-mail: 010428@city.omihachiman.lg.jp