ページの先頭です

平成29年度第4回近江八幡市「市民大学講座」

[2017年11月1日]

平成29年度第4回近江八幡市「市民大学講座」

 平成29年10月27日(金)午後6時より、ひまわり館において第4回目の近江八幡市市民大学講座を開催しました。今回は、滋賀大学教育学部准教授の森太郎先生に講演をお願いしました。「人と環境を考えた食料生産をめざして」と題しまして、農業は私たちの暮らしとどう関係しているかを丁寧にお話ししていただきました。

・世界の人口は増加している。収穫面積は変わらないのに、生産量の増加のおかげで食は安定しています。

・地球上の水の量に対して、河川・湖沼など人類が利用できる淡水源は、0.001%です。

・日本の食料自給率は、米100%です。牛肉は、40%です。(しかし、国内飼料による生産分は、11%で、89%は輸入飼料によって生産されています。)豚肉や鶏肉も同様に、それぞれ、6%・8%です。

・地産地消を滋賀県も推進しています。

・近江八幡市周辺では、「北乃庄菜」や「豊浦ねぎ」があります。

・今、甲賀市杉谷地区の「杉谷とうがらし」の維持・普及の研究をしています。未熟果での糖度や総フェノール含量は他の品種と同程度ですが、成熟果実では糖度や総フェノール含量がとても高くいので、甘く酸化を抑えます。これらの魅力を発信し流通を応援したいです。

 と優しく講演いただきました。

 金曜日の夕方という出にくい中、お集りのみなさま、ありがとうございました。

 次回、11月10日(金)18時からです。たくさんの方々のご来場をお待ちしています。

平成29年度第4回近江八幡市「市民大学講座」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)教育委員会生涯学習課

電話: 0748-36-5533 ファックス: 0748-36-5565

E-mail: 045000@city.omihachiman.lg.jp


平成29年度第4回近江八幡市「市民大学講座」への別ルート