ページの先頭です

冬の自然で遊ぼう

[2018年1月26日]

冬の自然で遊ぼう

 幼稚園では、豊かな心情の育ちや学びに向かう力(不思議に思ったり発見したりすること)になることの一端として、四季それぞれの自然と関わることを大切にしています。

 今は冬の真っただ中ですが、氷や雪など、冬ならではの自然もたくさんあります。

mizu

 子どもたちが、今までの経験から考え出した「寒くて冷たくなる所」に水を準備。
 明日は氷になっているかな…次の日の登園が待ち遠しい様子です。

tebukuro

 次の日は雪が降るほどの寒い日となり、見事に氷となっていました。「できてるー!」と、友だちと喜びを共感しあう姿が見られました。
 ゴム手袋などいろいろなものでも氷を作ることを試してみました。大成功です!
 ただ、プリンのカップにリンゴの梱包材を入れておいたものだけは凍らず、水のままでした。「どうして⁉」不思議ですね。

ke-ki

 雪遊びも大好きな子どもたち。「今日しか遊べない」遊びですものね。
 雪合戦や雪だるまの他にもケーキ作りやかまくら作り…など、雪の固まったり形を変化させたりできる特性を遊びを通して感じながら、全身で楽しむ子どもたちです。
 真っ白な園庭に子どもたちの元気な声が響いています。

kamakura

こんなおおきなかまくらが出来ました☆

suberidai

 園庭の築山を利用しての滑り台。

yukibutonn

これは何を作ったと思いますか?
なんと「雪布団」だそうです。
子どもたちのアイデアや、寒さなんて忘れて一生懸命に遊ぶ(学ぶ)子どもたちは、私たちにとっての“先生”です☆

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)子ども健康部幼稚園北里幼稚園

電話: 0748-36-7220 ファックス: 0748-36-7220

E-mail: 041800@city.omihachiman.lg.jp