ページの先頭です

消火器のリサイクルについて

[2018年4月12日]

消火器のリサイクルについて

 近江八幡市では消火器の回収・処分を行っていません。
 消火器の処分は(社)日本消火器工業会が地域の販売代理店等と協力して行っています。
 詳しくは、お近くの窓口へお問い合わせください。

※ゆうパックの場合 : 全国一律2,200円(運搬費用・リサイクル代含む、税抜き)

 

 消火器リサイクルの方法

 消火器リサイクルには3つの方法がありますので、下記をご覧ください。

○方法1 : 「特定窓口」に回収を依頼する もしくは 直接持ち込む
○方法2 : 「指定引取場所」に直接持ち込む
○方法3 : 「ゆうパック」による回収を依頼する

 

○方法1 : 特定窓口に回収を依頼する もしくは 直接持ち込む

・排出者が回収依頼を特定窓口にする。もしくは排出者が特定窓口へ直接持ち込む。
・リサイクルシールが必要です。リサイクルシールは特定窓口でご購入いただけます。
・リサイクルシール代以外に運搬費用・保管費用が必要です。 (料金は特定窓口へ問い合わせてください。)

○方法2 : 指定引取場所に直接持ち込む

・リサイクルシールが必要です。リサイクルシールは指定引取場所でご購入いただけます。(一部シールの販売や収集運搬を行っていない場所があります。)
・直接持ち込みされる場合は、運搬費用・保管費用はかかりません。

○方法3 : ゆうパックによる回収を依頼する

1.ゆうパック専用コールセンターへ廃消火器の回収の申し込みをします。(電話番号:0120-822-306)
2.ゆうパック伝票と消火器発送用の専用箱が代引きにて届きますので、2,200円(運搬費用・リサイクル代含む、税抜き)をお支払いいただきます。
3.廃消火器を梱包し、全国の郵便局窓口へ直接持ち込むか、または郵便局へゆうパックの引き取り回収を依頼してください。

 

 

リサイクル窓口(特定窓口・指定引取場所)の探し方


 リサイクル窓口検索は、お近くの窓口を地図で表示します。
 特定窓口・指定引取場所の両方を検索できますので、ご利用ください。

【特定窓口】
 消火器の販売代理店のうち、(社)日本消火器工業会が廃消火器の収集運搬/保管を委託した事業者で、排出者からの廃消火器を、廃棄物として引き取ることができる窓口です。

【指定引取場所】
 廃消火器を引き取る場所としてあらかじめ(社)日本消火器工業会が指定した場所であり、排出者が廃消火器を持ち込むことができる場所です。

ご注意!!

 「消防署の推薦を受けて、古い消火器の回収に回っています」とか「古い消火器は破裂して危険だ」と言って来訪し、「ただで処分できるはずがないだろう」と処分費用を請求したり、高額な新しい消火器を売りつけたりする被害があります。また消火器の置いていない家庭には、「設置義務がある」と言って買わせるケースもあります。(参考:近江八幡市消費生活センター

リサイクルシステムに関する問い合わせ先

(社団法人日本消火器工業会代理)
 株式会社消火器リサイクル推進センター TEL03-5829-6773
 ホームページ http://www.ferpc.jp/

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)市民部環境課

電話: 0748-36-5509 ファックス: 0748-36-5882

E-mail: 010602@city.omihachiman.lg.jp