ページの先頭です

一度に多量の木くずを捨てる場合は事前に申請が必要です

[2018年12月17日]

平成31年1月から、一度に多量の木くずを搬入する場合は、事前申請が必要です

環境エネルギーセンターでは、平成31年1月から、一度に多量(2トン車1台分以上)の木くずを搬入する場合、事前に申請が必要となります。申請を受理した後に、内容を審査のうえ搬入許可証を発行しますので、搬入の際はそちらを持参してください。

詳細は、下記をご確認ください。

事前申請の概要
申請対象廃棄物

木くず(廃材等)

※剪定枝等は対象外です。

申請対象者最大積載量が2トン以上の車両で搬入する者
申請先

環境課または環境エネルギーセンター

申請方法

搬入予定日の4日前(日曜を除く)までに、環境課または環境エネルギーセンターへ申請書を提出してください。

その他

・申込内容から必要と判断した場合は、ごみの発生場所の現地確認を行うことがあります。
・木くずは長辺の長さが2m以内、かつ、太さ(厚さ)15cm以内に限ります。
・上記基準を満たさないものについては、持ち帰っていただきます。
・荷降ろしは、原則、搬入者御自身で行っていただきます。
・申請内容に変更が生じた場合は、必ず再申請が必要になります。                                                                              

一般廃棄物搬入許可申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

環境エネルギーセンターでは産業廃棄物にあたる木くずは受入できません

環境エネルギーセンターは、一般廃棄物(家庭から出たごみや事業系一般廃棄物)を処理する施設であり、産業廃棄物は受入できません。家や小屋等の解体、改築等に事業者が関わっている場合、これらは産業廃棄物となります。産業廃棄物を一般廃棄物と偽って環境エネルギーセンターへ搬入することは、不法投棄とみなされ、法律で罰則が科せられます。

(参考)
産業廃棄物とは、事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、法・施行令で定めるものです。
事業系一般廃棄物とは、事業活動に伴って生じた廃棄物で産業廃棄物以外のものです。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)
市民部環境課
電話: 0748-36-5509 ファックス: 0748-36-5882
E-mail: 010602@city.omihachiman.lg.jp

一度に多量の木くずを捨てる場合は事前に申請が必要ですへの別ルート