ページの先頭です

情報管理事業

[2012年11月29日]

情報管理事業

(1) 各システムの運用管

  市民福祉、市民サービスの向上に寄与し、業務の効率化、正確性、信頼性の向上を図るため、各業務所管部局と十分な連携を図りながらシステムの運用管理を行っています。

 主なシステム:住民基本台帳、住民基本台帳ネットワークシステム、印鑑登録、ダウンリカバリシステム、選挙、住民税、固定資産税、軽自動車税、収納、国民年金、国民健康保険、後期高齢者医療保険、介護保険、公費医療、児童手当、幼稚園授業料、保育料、住宅使用料、住宅貸付金、財務会計、健康管理、障害福祉、生活保護、滞納管理、法人市民税、農家台帳、共通事務支援システム

(2) 情報セキュリティポリシーの運用

 本市の管理する情報システムで取扱う個人情報並びに行政運営上の情報の破壊、改ざん及び外部への漏洩等を防止するため、情報セキュリティポリシーを策定し運用しています。適切な情報セキュリティ対策の実施により市民の財産及びプライバシーを守るとともに本市の事務の安定的な運営を確保しています。

(3) 情報化研修の実施

 全職員を対象にセキュリティ対策を中心に定期的に実施しています。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)総務部システム管理課

電話: 0748-33-3111 ファックス: -

E-mail: 010418@city.omihachiman.lg.jp