ページの先頭です

安土駅周辺整備業務内容について

[2016年4月13日]

安土駅・周辺整備事業

事業目的

 「地域の玄関口形成、JR安土駅南口の開設とバリアフリー化」

 ●安土駅南口の開設により、JRより南側集落からの駅利用者の利便性の向上が図れます。  

 ●バリアフリー化することにより、高齢化社会に耐えうる人と環境にやさしい地域の玄関口となり、地域の活性化につながると期待しています。  

活動内容

 安土駅周辺整備事業につきましては、平成22年度に市民参画による「安土駅及び周辺整備促進会議」を立ち上げ、旧安土町で策定された「基本構想」の再検証を行ってまいりました。

 その結果、

 ・橋上(北側)の西側案で、エレベーター4基とエスカレーター2基を設置し、デザインも工夫する。

 ・業務の進捗に合わせ、安土町地域自治区の「地域協議会」や「自治会長連絡会」に報告し、ご意見を頂戴していく。また、JRとの協議状況をみながら、地域住民への情報発信に努める。

 等のまとめを頂きました。

 

 これに基づき、「基本設計」策定や、都市計画決定、「駅移転補償費算定」を行いました。又、駐在所移転に向け県警本部及び近江八幡署と協議を重ね、平成26年度末に移転工事が完了致しました。

 平成26年4月1日には、JR西日本と「基本協定」の締結により、いよいよ長年の懸案でありました「安土駅舎のバリアフリー化」、ならびに「南口からの駅舎への乗り入れ」に向け具体的取組みがスタートしました。

 また、「駅舎・自由通路の詳細設計」や「地下道上屋改修工事の設計」「相撲櫓の解体工事」「南北広場仮ロータリー工事の設計」「北口トイレの解体工事」等の周辺準備業務に取り組みました。

 平成27年度は、「地下道上屋改修工事」や駅舎・自由通路工事に係る「電気設備工事」をはじめ「仮跨線橋設置工事」に着手しました。

 平成28年度は、旧跨線橋の解体を行い、その後、「安土駅北口広場の仮ロータリー工事」、駅舎・自由通路の本体工事に取り組んでいきます。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)都市整備部駅・周辺整備推進室

電話: 0748-36-5787 ファックス: 0748-32-5032

E-mail: 010214@city.omihachiman.lg.jp