ページの先頭です

課内の組織・業務内容【障がい福祉課】

[2015年4月23日]


○市障がい福祉行政の組織変遷
  平成18年4月~
    福祉課〔市福祉事務所〕→高齢・障がい生活支援センター〔ひまわり館2階〕へ再編

  平成22年4月~
    高齢・障がい生活支援センター→高齢・障がい福祉課(施策担当)と福祉総合相談課(相
   談支援担当)に再編し、連携体制

  平成24年4月~
    障がい福祉課〔ひまわり館2階〕に2グループを創設し、高齢者福祉分野を分離し再編

○課の組織
 「障害者総合支援法」等の改正に伴う相談支援の充実等に対応する必要があるため、「障が
 い福祉課」に再編し、施策を担当する「障がい者自立支援グループ」と相談支援を担当する
 「障がい者相談支援グループ」の2グループ制を導入し、課内連携の強化を図ることとしまし
 た。

○組織構成(職員数)
  課長1名
  ▽障がい者自立支援グループ
    グループリーダー1名
    職員8名
    手話通訳員2名
    障害支援区分認定調査員1名

  ▽障がい者相談支援グループ
    グループリーダー1名
    障がい者相談員4名(身体・知的・精神障がい担当)
    発達障がいコーディネーター1名〔発達障がい者支援センター機能〕
    発達支援員1名(臨床心理士)
    発達障がいスーパーバイザー1名

○業務内容
  ▽障がい者自立支援グループ〔障がい児者福祉施策に関すること〕
    身体障がい児者福祉に関すること
    知的障がい児者福祉に関すること
    精神障がい児者福祉に関すること
    発達障がい児者福祉に関すること
    障がい者支援施設、事業所の整備及び運営に関すること
    特別障害者手当及び特別児童福祉手当等に関すること
    市民共生センター及び障がい児者等サポートセンターとの連絡調整に関すること
    障がい者の手帳交付等に関すること(身体障害者手帳、療育手帳、精神保健福祉手帳)
    障がい者の自立支援医療給付等に関すること(育成医療・更生医療)
    障がい者の自立支援医療給付等に関すること(精神通院)
    障がい者及び戦傷病者の補装具給付等に関すること
    障がい者の日常生活用具給付に関すること
    難病患者等、小児慢性特定疾患者の日常生活用具給付に関すること
    難病患者の居宅生活支援に関すること
    高次脳機能障がい等の居宅生活支援に関すること
    障がい程度区分等認定調査及び審査会に関すること
    障がい者計画・障がい福祉計画に関すること
    障がい福祉に係る各種証明等の交付に関すること
    東近江福祉圏域共同事業等の運営に関すること
    手話通訳に関すること

  ▽障がい者相談支援グループ〔障がい児者相談支援に関すること〕
    発達障がいを含む障がい者(児)支援(他の部課の所掌に属するものを除く。)に係る
   相談支援(ケアマネジメント)等に関すること
    身体・知的障がい者相談員に関すること
    障がい者地域自立支援協議会に関すること
    障がい者の虐待防止対策の推進及び権利擁護等の相談、措置に関すること

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)福祉子ども部障がい福祉課(ひまわり館2階)

電話: 0748-31-3711 ファックス: 0748-31-3738

E-mail: 010837@city.omihachiman.lg.jp