ページの先頭です

民間建築物吹付けアスベスト等含有調査事業補助事業費補助

[2016年4月20日]

民間建築物における吹付けアスベスト等含有調査における補助制度について

 近江八幡市では、住民のみなさまが健康で安全な生活を行うために、体に害を及ぼすとされる石綿材が、建物に使用されていないかどうかを調査するための補助事業をおこなっております。

(1) 対象建築物

  • 市内にある建築物で適法に建築されたもの
  • 吹付けアスベスト等が施工されている恐れがり、含有調査について他の補助金等を受けていないもの
  • 区分所有や共同所有の場合、関係者による議決もしくは同意が得られているもの
  • 解体(除却)、増改築等をする予定のないもの

(2) 補助対象者

  • 補助対象建築物の所有者もしくは管理者、管理組合の代表者

(3) 補助金の額と回数

  • 1検体80,000円を限度として、1棟1検体まで

(※施行時期が異なる場合など、材料が異なる場合等に限り、1棟3検体250,000円を限度とすることが出来ます。)

  • 調査は、1棟1回限りとし、原則 1敷地1回限り

(4) 手続きの方法

  • まずは、下記の担当窓口までご相談ください。

国土交通省におけるアスベスト問題への対応

  •  国のアスベスト問題への対応について、色々な対策やパンフレット等については、こちらをご覧ください。

事業パンフレット

関連コンテンツ

記事タイトル

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)都市整備部建築課

電話: 0748-36-5544 ファックス: 0748-36-5595

E-mail: 011201@city.omihachiman.lg.jp