ページの先頭です

文化会館施設利用申請について

[2016年6月8日]

文化会館施設利用申請について

1.申込みの方法

 お申込は、所定の申請書にご記入のうえ、文化会館事務所へ提出して下さい。

 <FAXでのお申込も可能です。FAX 0748(33)8112>

(尚、申請後の変更、キャンセルは、お支払の義務が生じますのでご注意ください。

   ※ →「6.変更」「7.取消し」参照)

 

2.申込みのできる期間

申し込みのできる期間
区分市内の方市内の方市外の方市外の方
 始期終期始期終期
大・小ホール
使用日の属する月の12か月前の初日から使用日の20日前まで使用日の属する月の11か月前の初日から使用日の20日前まで
展示室・特別室使用日の属する月の12か月前の初日から使用日の20日まで使用日の属する月の11か月前の初日から使用日の20日まで
会議室・練習室使用日の属する月の3か月前の初日から使用日の前日まで使用日の属する月の2か月前の初日から使用日の前日まで

ただし、会議室、練習室を大ホール、小ホールあるいは展示室と同時に利用される場合は
受付期間の始期は、それらと同じです。

 

3.仮予約

 使用申請する場合に、仮予約も受付けております。(仮予約期間は申請期間に同じです。)

 お電話でも受付けておりますが、窓口と同時の場合は窓口が優先となります。

 仮予約後10日以内に使用の申込(申請書の提出)をお願いします。申請がない場合、仮予約を取り消させていただく場合がありますので、予めご了承ください。

(申請後の変更、キャンセルは、ご使用がなくともお支払いが生じますので、仮予約段階での変更、取消し(キャンセル)をお願いします。)

 

 

4.連続使用

 展示室を除き、同一内容で引き続いて5日間以上の使用は出来ませんのでご了承ください。

 

5.納付

 申込み後(申請書提出後)、基本使用料(部屋代のみの料金、冷暖房費等は含みません)の納付書を送付しますので、期限迄に納付してください。なお、納付されますと、裏面の使用許可書が有効になりますので、使用日に持参し、文化会館の要請があれば確認の為ご提出お願いします。また期限内に納付がない場合、ご利用をお断りする場合があります。

 なお、使用日当日にご利用になった付属設備使用料は、原則当日の支払となります。

 

6.変更

 申込み後変更される場合は、下記の期日までに変更申請書を提出して下さい。期日を過ぎると変更はできません。

  大・小ホール                                  使用日の20日前まで

  会議室・展示室・練習室               使用日の3日前まで

  特別室                                              使用日の2日前まで

 変更後、使用料の増額の場合すみやかに差額を追加納付してください。

 使用料減額の場合、使用日の60日前であれば差額を還付致します。使用前の、60日未満の場合、差額は返金することが出来ませんので、予めご了承ください。

 

7.取消し(キャンセル)

 申込み後、取消される場合は直ちに文化会館事務室まで、ご連絡ください。

 なお、原則納められた使用料は還付できませんが、60日前に限り、100分の50に相当する額を還付します。

 使用前60日未満に申請書を提出され、既に使用許可を受けておられる場合は、取消し(キャンセル)時に未納であっても、お支払していただくこととなりますので、予めご了承ください。

 

8.営業目的等の使用に関する注意

 ① 講演・相談・説明会を主体とする催し物で物販・営業はしない。

 ② 体験型式であっても施術・治療・診断は行なわない。

 ③ 催し物が「当開館とは一切関係ない。」事を説明、明記し利用者に充分周知すること。

  (印刷物、看板や催し物の中で説明してください)

  (主催者と利用者とのトラブルは一切受け付けません)

  (広告、チラシを作成される場合は、校正できる状態で確認のため一度お見せください)


 

近江八幡文化会館使用許可申請書はこちら

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)総合政策部文化会館

電話: 0748-33-8111 ファックス: 0748-33-8112

E-mail: 090200@city.omihachiman.lg.jp