ページの先頭です

軽度・中等度難聴児に対する補聴器購入費等助成事業が始まります。

[2014年4月1日]

補聴器購入費等助成事業について

対象者

 

次の①~③の要件をすべて満たす18歳未満の児童

① 保護者が近江八幡市内に居住している児童
② 原則として両耳の聴力レベルが、30dB以上 70dB未満で、障害者総合支援法の補装具費支給の対象とならない児童
③ 補聴器の装用により、言語の習得等に一定の効果が期待できると滋賀医科大学医学部附属病院もしくは滋賀県立小児保健医療センターの医師が判断する児童

 

補助対象経費

 

補聴器の購入費、修理費の基準額の3分の2

ただし、補助対象となる機種および費用については、厚生労働省通知「補装具費事務取扱指針」に準ずるものとします。

*修理費については、18歳到達年度末まで、助成の対象となります。

 

申請先・お問い合わせ先

 

制度を利用するためには、購入や修理前の事前申請が必要となります。

申請やお問い合わせは、障がい福祉課 補装具担当者まで

 

補聴器購入費等助成事業

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)福祉子ども部障がい福祉課(ひまわり館2階)

電話: 0748-31-3711 ファックス: 0748-31-3738

E-mail: 010837@city.omihachiman.lg.jp


軽度・中等度難聴児に対する補聴器購入費等助成事業が始まります。への別ルート