ページの先頭です

「近江八幡デザイン・カレッジ」を設立します

[2014年7月24日]

「近江八幡デザイン・カレッジ」を設立します

 滋賀県立大学では、平成25年度より文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」に取り組み、この事業を通じて、ナレッジ・コモンズ(共有知・智)の拠点を形成し、地域とともに取り組み、将来を担う変革力を持った人材の育成と、課題解決につながる研究をさらに発展させることとしています。この中で、本市も連携自治体の一つとして、本事業に協力し、ともに取り組んでいるところです。
 この事業の一環として、ますます多様化する地域課題に対応するため、地域のネットワークを強めるとともに、地域の課題を解決する人材育成の場として、「近江八幡デザイン・カレッジ」を設立します。滋賀県立大学と各団体(近江八幡市・近江八幡商工会議所・安土町商工会・株式会社まっせ 等)が協力して運営を行います。

■活動内容
(1)地域の課題発見とその解決方法をデザインできる創造的な人材の育成
(2)まちづくり・伝統文化・健康福祉・地域産業・自然環境等を視野に入れた地域の課題解決に関する取り組み
(3)滋賀県立大学と近江八幡地域に関わる産官学民連携等の多様なネットワークの形成 等

■活動拠点
株式会社まっせ(近江八幡市永原町上8 町家 奥村家住宅)


 この設立にあたり、次のとおり「近江八幡デザイン・カレッジ設立記念フォーラム」を開催します。
 ぜひともご参加ください。

近江八幡デザイン・カレッジ設立記念フォーラム

日 時  平成26年(2014年)7月28日(月) 午前10時30分~正午

場 所  近江八幡商工会議所 2階大ホール(近江八幡市桜宮町231-1 ℡0748-33-4141)

内 容  ○基調講演「地域のデザイン力と近江八幡市」
        仁連孝昭さん(滋賀県立大学地域共生センター長)

      ○地域活動の発表と意見交換
       ・平成25年度「公募型地域課題研究」成果報告
        「西の湖を拠点とする自然の恵みを活かした観光ルートの調査研究」
         松岡拓公雄さん(滋賀県立大学環境科学部教授)
       ・「近江楽座」活動発表
         ART FORUM 2013 DIG’S、三階蔵部(滋賀県立大学学生グループ)
       ・「ポリテクカレッジ滋賀の地域連携活動」
         梶屋智敬さん(滋賀職業能力開発短期大学校学務援助課長)※発表者が変更になりました。

主 催  滋賀県立大学・近江八幡市・近江八幡商工会議所・安土町商工会・株式会社まっせ

※事前申し込みは不要です。詳しくは下記のチラシをご覧ください。

デザイン・カレッジのチラシ

滋賀県立大学の「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」について、詳しくはこちらをご覧ください。
http://coc-biwako.net/(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)総合政策部政策推進課

電話: 0748-36-5527 ファックス: 0748-32-2695

E-mail: 010202@city.omihachiman.lg.jp


「近江八幡デザイン・カレッジ」を設立しますへの別ルート